オードリー春日と「2人きりになるのが怖い」 女子アナが本音暴露

しらべぇ

2019/8/30 18:20




29日深夜放送『オドぜひ』(日本テレビ系)で、番組の2代目アシスタントを務める中京テレビ・磯貝初奈アナが、共演するオードリー春日俊彰への衝撃の本音を漏らした。

◼スギちゃんと春日をグラフ化


オードリーの良からぬ噂を聞く。(春日の結婚発表後の浮気発覚などで)世間の信頼を失っている」と指摘するスギちゃんが登場したこの日。春日とスギちゃんの「芸人信用スコア」を作成するという流れに。

スコアは五角形グラフで作成。「基本データ・人脈関係・スタッフ受け・トーク力・運」の5項目、それぞれを5段階で評価していく形だ。


関連記事:オードリー・若林、スキャンダルの春日にガチギレ? 「この先のこと考えてたのよ」

◼スタッフ受けで異変


基本データは2人とも2点。人脈は笑福亭鶴瓶と仲が良いスギちゃんが5点、ウッチャンナンチャン・南原清隆と「何度か電話したことがある」春日が1点と評価される。

続いてスタッフ受けを診断、仕事仲間であるスタッフから話を聞いていき春日の本性が暴かれていく。

プロデューサーは「そもそも喋らないから答えようがないのが前提」と指摘。磯貝アナは「正直2人きりになるのが怖い」と主張する。

2人きりになると「あえて反対側を向いて靴紐を結び続ける。喋るなってことだなって思う」と長年共演しながら心を開かない春日への本音を漏らした。

◼スコアはボロボロだったが…


スタッフ受けはスギちゃんが4点、春日が0.5点。その後、トーク力はお互いに1点、「運」改めて「仲の良さ」ではお互い5点となり、ボロボロのスコアが完成した。視聴者からも春日の本性に向けて、さまざまな感想が寄せられている。





◼過半数は「仕事仲間は友達じゃない」


しらべぇ編集部で全国10~60代の有職者の男女745名を対象に調査したところ、全体の51.3%が「仕事仲間を『友達』とは思えない」と回答している。



仕事仲間を「仕事だけの関係」と割り切るのは決して間違いではないだろう。それでも、例え友達とは呼べないまでも、日常会話などで親交を深めることで仕事が円滑に進む場合も多々ある。

長年共演してきたものの心を開かない春日のそっけない態度は、磯貝アナを恐怖させ、傷つけてしまったのかもしれない。

・合わせて読みたい→ホラン千秋、ワイドショーでの本音吐露 「みんなどうでもいいと思ってる」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の有職者の男女745名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ