小栗旬、ムロツヨシに物申す 「僕が必要じゃなくなってきた」

しらべぇ

2019/8/28 16:40




27日深夜に放送された『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)に、俳優の小栗旬と、ムロツヨシが出演。小栗がムロに対して嫉妬していることを明かした。

■ビデオ通話をする仲


1ヶ月半ぶりに会うという小栗とムロ。昔は、小栗が1人飲みをしているときに連絡をくれたムロだが、最近声がかからなくなったようで「そんなに僕が必要じゃなくなってきたんでしょうね」と物申す。

対して、ムロは「最近スケジュールわからなくて。海外いるのかなとか…」と言い訳をするが、番組MCのフリーアナウンサー・宇賀なつみは「聞けば分かる」とバッサリ。

2人は直接会えない距離にいても、缶チューハイと缶ビールを片手にビデオ通話をするほどの仲。会話の内容は仕事からプライベートまでの近況報告と、まるで彼氏彼女のような会話をしているという。


関連記事:ムロツヨシ、小栗旬の差し入れに「ハリウッド旬、すげーな」 溢れる男気に衝撃

■独身仲間に嫉妬


小栗宅でも共通の友人と飲み会を開催するようだが、小栗が疲れて眠ってしまうこともあるという。

「旬寝たし帰ろうか」と、片付けをして小栗宅を出る頃に、ムロを含む独身仲間で「もう1軒行こう」という話になるというが、後から聞いた小栗は「何で起こしてくれなかったの」「何でもう1軒行くなら誘ってくれなかったの」と怒りだすことを暴露される。

「すっごい怒るの、でもかわいいのそれが」「飲みたかったんだもんね」と笑顔で話すムロだが、小栗は独身の仲間が楽しんでいた話を「あとから聞くことが一番嫌」で、家で「ん~~~!」と悶々をしていることを明かした。

■約6割が「独身でよかった」


独身と既婚者で、自分や友人に割ける時間は代わってくるだろう。自由に時間を使えない既婚者を見て「独身でよかった」と思う未婚者も少なくないのではないだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20~60代未婚者の男女627名を対象に調査を実施したところ、「独身でよかったと思うときがある」と回答したのは全体で62.5%。男女年代別に見ると、60代を除く全ての年代で女性が上回ることが判明した。



小栗が結婚した後も、変わらず交友関係が続いている2人。視聴者からは、2人がリラックスして話しているムードが良かったと好評の様子。ドラマや映画のみならず、様々な番組での共演も増えそうだ。

・合わせて読みたい→人生の墓場? 「結婚なんかしないほうが…」と言った経験者の割合は…

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代未婚者の男女627名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ