白菜を最後まで剥いた人だけが気付く? 2枚の写真に反響が上がる

grape

2019/8/25 12:29

※写真はイメージ
2019年8月24日、元・卓球選手の福原愛さんがTwitterに2枚の写真を投稿。母親の言葉によって、野菜の一部が『あるもの』にしか見えなくなってしまったといいます。

白菜の一部が金色に輝いて見える!?

福原さんが公開したのは、白菜を剥いて最後に残った小さな芯を手に乗せた写真。

この部分について、母親に次のようにいわれたことがあるそうです。

「白菜を最後まで剥がしたら、サッカーW杯のトロフィーに見えない?」と母親からいわれた福原さん。

試しに、サッカーW杯の三代目トロフィーと比べてみると…。

遠目に見ると、そっくりです!

写真を見て、「もう優勝トロフィーにしか見えない」という人が続出。多くのコメントが寄せられました。

・めっちゃ笑った。

・お母様の着眼点がすごい!

・ミニチュアで可愛い優勝トロフィーだな。

・実は私も、白菜のその部分をトロフィーにそっくりだと思っていました。

・3つも優勝トロフィーを持ってるとか、福原さんすごすぎるのでは?

白菜を剥かずに、包丁で切ってしまう人が多いでしょう。

機会があったら、最後まで剥いてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典 @aifukuhara1101

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ