『サザエさん』3代目マスオさんの声に反響 「思ったより…」

しらべぇ

2019/8/26 05:30




25日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)で声優の田中秀幸が務める「フグ田マスオ」の声が初披露され、大きな反響を呼んでいる。

■3代目マスオに「優しい声」と反響


1本目の「悩ましき日記」に登場したマスオ。気になる第一声だが、磯野波平から「21日には何をしたかなあ?」と聞かれるシーンで、「えーと、あっ、うなぎを食べませんでした?」と返すセリフだ。

放送後、ネット上では「思ったより優しい声だった」「ダンディーなイケメンボイス」といった声があがった。マスオといえば「えーっ!」と驚くセリフだが、マスオ役を41年間務めた声優の増岡弘に寄せているとの指摘もみられた。


関連記事:『サザエさん』マスオ役を卒業の増岡弘 最後のエンドロールは…

■「違和感がある」との声も


また、一方で「まだ違和感がすごい。徐々に慣れていくのかな」「声が渋すぎて慣れない」と今までの印象とは違うマスオに戸惑う声も。

やはり、「マスオ=増岡」というイメージが強いせいか、すぐには慣れないといった声もあがっている。

■「新しいマスオ」に期待


しらべぇでも既報のとおり、増岡が出演した最後の放送ではネット上で「もう増岡さんの名前を見ることはないのか」「今までありがとうございました」と卒業を惜しむ声が相次いでいた。増岡演じるマスオの声で育った人も多いため、なかなか変化にはついていけないという人もいるだろう。

しかし、一方で「これから新しいマスオ像をつくっていってほしい」と期待する声も。国民的アニメのキャラクターということもあってプレッシャーもあるだろうが、3代目マスオとして頑張ってほしい。

・合わせて読みたい→『サザエさん』マスオにまさかの浮気願望? 最新回に「ショック」の声も

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ