一度は言われてみたい! 漫画のような憧れのセリフ7選




漫画の中で、可愛い主人公が超イケメンの男子にささやかれる「甘い言葉」。現実世界では起こり得ないとはわかっているんです! でも! 今回はそんな、絶世の美女じゃないけれど一度は言われてみたい、漫画のようなセリフを集めてみました。

憧れ! 漫画のようなセリフ

こんなに人を好きになったことはない

好きが溢れすぎて放たれる、「こんなに人を好きになったことはない」というセリフ。心の中でこう思うことってあるものの、実際に口に出して言うことはあまりありませんよね。それに「運命の出会いだ!」と言われると軽々しく聞こえるものの、絞り出すように「こんなに人を好きになったことはない」と言われるともう……!

俺、絶対に諦めないから



何度も交際を断っているのにへこたれない、「俺、絶対に諦めないから」というセリフ。ただし、このセリフはイケメンに限ります。そうじゃなければただのストーカーで、怖いだけなので! 本当はこちらも彼のことが好きだけれど、事情があって付き合えない……。そんな設定で言われたいセリフです。

ひと目惚れだったんだ

好きになった理由が「ひと目惚れだったんだ」というセリフ。多くの恋がひと目惚れからスタートするものなのですが、はっきりと「ひと目惚れだった」と言われることはそうそうないもの。さらに「ひと目惚れだったけど、話しているうちにもっと好きになった」と言われたいのです。

君を思う気持ちは誰にも負けない自信がある

モテモテすぎて、恋人を一人選ぶのが大変な状況で言われる、「君を思う気持ちは誰にも負けない自信がある」というセリフ。お金持ちや、超イケメンの人たちから言い寄られている状況で唯一一人、どれほど好きなのかを表現してくれるというシチュエーション。そりゃあ、この人を選んじゃいますよね。

俺がどれだけ好きかわかってる?



気持ちがうまく伝わらなくて、ツラそうな顔をしながら「俺がどれだけ好きかわかってる?」というセリフ。できれば壁ドン付きで言われたいもの。普段は寡黙であまり愛情表現をしない人からこんなことを言われると、「愛されているんだなあ」と実感できそうです。

ずっと好きだった

友達だと思っていた人からの「ずっと好きだった」というセリフ。こちらにその気がないと、ただ友達関係が崩れてしまうのでちょっと困るシチュエーションではあるものの、誰かにこっそりずっと思いを寄せられていたなんてロマンチックではないでしょうか。

今の子みた? めっちゃ可愛かったよな?

すれ違ったときに後ろから聞こえてくる「今の子みた? めっちゃ可愛かったよな?」というセリフ。男子たちに可愛かったと騒がれてみたいもの。しかもそれがこっちに聞こえるように騒いでください!

現実世界ではありえないとわかっているんです。でもみなさんも、漫画に出てくるようなセリフ、言われてみたいですよね?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ