『GUブラウス』がスゴすぎた!!!肩ポッコリのパフスリーブ、2019年はキツイ!

 

モテモテだったあの頃の、あの服……。いわゆる“全盛期のド定番キメ服”、2019年の今じゃ、もう時代遅れなんです!

そんな、もう死んでしまったファッションをプロが華麗にチェンジ!!

流行りを抑えた今ドキアイテムの選び方を伝授しちゃいます。
しかもプチプラ価格ですよ~!

某マンガにちなんで、★7つでアイテムをチェックしました!

(執筆/スタイリスト 森田文菜 イラスト/チャン・モリモト

 

今回のアイテム「パフスリーブ」

 

いや~流行りましたね!肩がふんわりとしたデザインのトップス、パフスリーブ!
ガーリーなお洋服がトレンドだった時代、これを着るだけで問答無用にかわいく見せられちゃうアイテムでした。

筆者は肩幅が広いので似合わず、着ることができずに「うらやましい~」気持ちをおさえながら生きていました……当時(涙)。

 

肩ポッコリがおカワ!な時代は終了!

 

そんな苦い思い出もあるパフスリーブ、2019年現在も実は着ているよ!なんて人もいるのではないでしょうか!?

なぜなら今、袖にボリュームのあるトップスがトレンドだから!

けれどもちょっと自分のお洋服を確認してもらいたいんです!

肩、ポッコリしちゃってませんか?!しちゃっているという人に贈ります……、

 

 

 

「そのパフスリーブはもうすでに死んでいる。」

 

「ゲッ!ポ、ポ、ポッコリしてる…」(肩を両手で必死に隠す編集部員)

 

 

 

まるで提灯のように肩がポッコリしているパフスリーブは昔流行ったもの。

「あ、なんか懐かしい~!」と思われていること間違いなし認定のアイテムであります!

加えて年齢が高くなれば高くなるほど「イタい……」と思われていることも避けられないアイテムでもあるんです……。

かわいらしすぎる見た目のアイテムはファッション全体のトレンドとしては古い今。現在トレンドとなっているものとは似て非なるものです。

 

 

パフスリーブからボリュームスリーブへ。痛く見えない選び方

 

さてさて!痛く見えず、かわいらし過ぎない、今トレンドとなっているパフスリーブにかわる、袖のトップスの特徴を早速お教えしちゃいます!

 

・肩ではなく、袖全体にボリュームがあるもの
・袖丈が7分袖以上のもの

 

これらのポイントをおさえておけば概ねOK!

パフスリーブと大きく異なる点は袖の長さが長くなっており、さらに袖全体がボリューミーになっているという点。
ボリュームスリーブという名前で展開されています。

パフスリーブは肩幅が広い人、二の腕が太い人など肩や腕回りにコンプレックスがある人は着ることが難しいアイテムでしたが、ボリュームスリーブはその欠点を全て隠してくれる効果が!

着やせ効果もありながら、華やかに見せることができる、女子には超うれしいアイテムでもあります!

 

 

七難隠しつつおしゃれに着られる!超優秀GUブラウス

 

 

GU
ボリュームスリーブブラウス(7分袖)
¥1,990+税
https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/318081

高見え度:★★★★★★☆
今っぽ度:★★★★★★★
着まわし度:★★★★★☆☆
※★の数が多いほど、評価が高い

 

先日某撮影時にGUを訪れた際、「これは素敵!」と筆者が一目惚れしたアイテム、これが偶然にもボリュームスリーブデザインのブラウスでした!

 

 

袖全体に適度なボリュームがあり、袖丈も絶妙な7分袖!

胸元のVカットもアクセントになり、パッと目を引くブラウス。
しっかりとした素材で大人が着用しても恥ずかしさゼロ!オフィスなどの場面でも活躍してくれるはず!

 

 

袖にはゴムが入っているのでググッとたくし上げてボリュームをアップさせるなど自由自在!

暑い季節から秋冬まで長く着られるのもうれしいポイントです。

 

1枚で、インナーで、今っぽいきれいめスタイルが即完成!

 

見た目の華やかさから、きれいめなスタイルにまとまるこちらのブラウス。同じテイストで合わせてコーディネートするのも、もちろんあり!

 

 

ですが、あえて反対のデニムなどカジュアルなボトムス合わせもこなれ感がアップし、おしゃれにまとまります。

トップスはインもOKですが、裾がラウンド状にカットされているのでそのままインせずに着るのもあり!お腹周りが気になる人はアウトして着てみてください。

 

 

また、トレンドのサロペットのインナーとして合わせるのもオススメ!

どうしてもラフな印象になりがちなサロペットですが、ブラウスを合わせると大人リラックスコーデが完成します!

袖のボリュームで女性らしさも残しつつ、顔まわりを華やかに見せられるので、のっぺりとしがちな全体のバランスを立体的に見せることができちゃいます!

甘さ控えめ、だけど確かに女っぽさを演出でき、着やせも叶う、いいところ尽くしのトレンドトップス、ボリュームスリーブ。

1枚あれば「ちょっとちゃんとしなきゃ…」な日の救世主となってくれるはず!

まだ手に入れていないという人はぜひゲットすることをオススメいたします!!!

WRITER

  • 森田文菜
  •        

  • タレントのメディア出演時、雑誌等レディース・メンズ問わずスタイリングを行うスタイリスト。またwebサイトを中心とするファッションライターとしても活動。テレビ・ラジオ等での解説出演もあり。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ