ロッチ中岡、彼女と口論「俺のことを気持ち悪いと言え!」

※画像は、『踊る!さんま御殿!!』公式サイトより

 

820日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・ロッチの中岡創一が登場し、自分のことを全く気持ち悪いと思っていない彼女に対して、「俺のことを気持ち悪いと言え!」と怒鳴ってしまったエピソードを披露、その切なすぎる理由を語った。

 

「ブサイクと気付かれた瞬間、振られるんじゃないか」

 

「世間から気持ち悪いとかブサイクというイメージじゃないですか。一応、彼女いるんですよ」と、長く付き合っている彼女の存在をカミングアウトした中岡。しかし「彼女いるならいるで心配事ができてくる」と、実は彼女に対して不安に思うことがあるという。「『僕のことどう思う?』って聞いたら、『気持ち悪くないし、全然ブサイクとも思ってない』っていうんですよ」と語る中岡。そのことはうれしいとしながらも、「『世間は僕のこと気持ち悪いと思ってるよ』ということは、彼女にはなんとなく気づいていてほしい」と本音を明かした。

 

それでも「私は全然気持ち悪くないし、ブサイクだと思ってない」と繰り返す彼女に中岡は「(自分が気持ち悪いと)気づかれた瞬間、振られるんじゃないかとか」と切ない男心をのぞかせる。これに「そういうお前が好きやから、それでええやないかい」と諭す明石家さんまに、「ベストはですよ、『気持ち悪いなぁ、ブサイクやなぁ』と思ってた上で、『好き』は、メチャクチャ(うれしい)」と、ブサイクな自分をわかってその上で好きでいてくれる方がうれしいと熱弁をふるう中岡。

 

「どっかで(ブサイクだと)気づかれた時、反転する可能性があるから。だから、『気づいといて、僕は気持ち悪いで』」と、彼女に言い聞かせているという。

 

アンガールズの田中卓志も気持ち悪いとは思わず、逆に木村拓哉は全然タイプではないという彼女。このことが原因で彼女と口論となり、思わず「俺のことを気持ち悪いと言え!」と怒鳴ってしまったと明かす中岡であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ