紗栄子「やっぱり男性から言われたいと思うし、待ってると思う」結婚に悩む女性の気持ちを代弁

AbemaTIMES

2019/8/23 17:00



 AbemaTVのオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』が8月24日(土)よる10時より放送される。

本番組は、”仕事が第一の彼氏を持つ交際2年カップル”と”関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年カップル”の結婚のタイミングを見失った2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に”結婚する”か、”別れる”かのどちらかを必ず決断しなければいけない最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。

初回放送では、27歳モデルのカナミと26歳パーソナルトレーナーのフミヤの交際歴2年のカップルが登場。カナミは直近の心境を「もう27歳なのである程度、結婚のめどが欲しい。もちろん子供も欲しいし…」と結婚を意識していることを告白。一方、パーソナルトレーナーの傍らフィットネスモデルも務めるフミヤは、結婚に関しては「今は仕事のことで頭がいっぱい。」と仕事が中心で結婚を考える余裕がないと心境を吐露。そんな結婚観が噛み合わない2人だが、カナミは今回の7日間後に”結婚する”か、”別れる”のどちらかを必ず決断しなければいけない旅行に対し、「気持ちは結婚したいです。ただ、ダメだったらお互い無理に追っててもしょうがない。すぱっと別の道を歩めたら」と並々ならぬ覚悟を話す。

そんな様子を見てスタジオでは紗栄子が「27歳だったら結婚意識していると思うし、やっぱり男性から(プロポーズを)言われたいと思うし、待ってると思う」と女性の心境を代弁。リアルで生々しく展開される、2人の”恋人としていく最後の旅行”の行方に注目が集まる。


 もう1組のカップルは29歳モデル事務所勤務のサアヤと外資系会社勤務のカズ君の交際歴3年のカップル。東京と兵庫に住み、月に一度だけデートをする遠距離カップル。サアヤは直近の状況を「実はプロポーズはされてお願いしますっていう答えもして、もう1年以上経ってます」と婚約をしたものの、その後のめどが立っていないと語る。そして結婚が停滞している理由として「はじめはそうでもなかったが、直近は東京で仕事が増えてきており充実している。(結婚をして彼のいる)兵庫に行くことが難しくなっているのが1番の原因」と今は行く決断が出来ないという本音を吐露。



■深刻な晩婚化が進む昨今に、過半数の男性が「7日間で結婚の決断が出来る」と回答!

番組では事前に、25歳から34歳の交際している男女に対し「あなたは決断の選択を迫られた時、7日間で結婚の決断ができると思いますか?」と番組と同じ設定だった場合、自分は決断ができると思うか質問。男性は、『55%が結婚できる』と答え、『28%が結婚出来ない』と答える一方、女性は『50%が結婚できる』、『30%が結婚出来ない』と答え、決断の選択を迫られると、男性のほうがやや決断できると答える人が多い結果となった。また、全体で見ても結婚できると答えた人が過半数を占め、結婚のタイミングを迫られると、決断できると答える人が多い結果となった。(株式会社AbemaTV 調べ LINEリサーチ プラットフォーム利用の調査より)

■『さよならプロポーズ』
放送日程: 8月24日(土)よる10時~
番組URL:  https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8gGbGSyppJHJko
MC:小籔千豊、紗栄子(スペシャルゲスト)、かまいたち濱家(ゲスト)、桃(レギュラーゲスト)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ