東京スカパラダイスオーケストラと作る“音楽の森”が銀座ソニーパークに登場、メンバーによるワークショップも開催

SPICE

2019/8/23 16:40


Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)にて、実験的プログラムの第 10 弾『#010 MUSIC IN THE PARK ~東京スカパラダイスオーケストラと作る音楽の森~』が9月6日(金)からスタートする。

このイベントでは、今年デビュー30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラと一緒に、音楽の楽しみが縦横無尽に広がる“音楽の森”を作り上げるというもの。

“音楽の森”のメインコンテンツは、東京スカパラダイスオーケストラの30年の歴史を彩ってきた楽曲が聴ける「MUSIC FAMILY TREE」。1990年代より関わりの多い小沢健二や、最新コラボアーティストの桜井和寿など、30 年の音楽活動の中で行なってきた数多くのコラボレーションや、演奏参加をしてきた東京スカパラダイスオーケストラならではの120曲もの楽曲が流れている。幅広いアーティストとのコラボレーション楽曲からは J-POP の歴史を垣間見ることができ、新たな音楽との出会いを見つけてほしい。

また、“音楽の森”には音楽を楽しむだけでなく、学びの場もある。そのひとつとして、将来を担う子どもたちにプロのアーティストから直接学べる機会をつくりたいとの想いから、ワークショップを開催。金管楽器を習う小中高生を対象に、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーが楽器演奏のポイントや音楽の楽しみ方などを教える。

また、オリジナルグッズやレコードを販売する限定ショップ「ginza paradise records」、スカの歴史や世界のスカが学べる「Ska Music 講座」、この期間でしか実現しないスペシャルライブなど、知的好奇心を刺激する音楽との出会いが数多く仕掛けられる。

『#010 MUSIC IN THE PARK ~東京スカパラダイスオーケストラと作る音楽の森~』は、9月6日(金) ~ 9月29日(日)にGinza Sony Park PARKにて開催される。

■東京スカパラダイスオーケストラ コメント


オープニングセレモニーから関わらせていただいているGinza Sony Parkで一緒にこのような企画ができることを嬉しく思います。 スカパラはデビュー当時からアナログ~カセット~CD~MD~デジタルという時代の流れと共にSKA MUSICと歩んできました。今回は、スカパラの30年間と、音楽の楽しさをみなさんに感じてもらえるような、ワクワクする企画を沢山用意してます。ぜひお楽しみください。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ