【動画インタビュー】最も邪悪な心理学実験を映画化『プリズン13』堀田真由「人が集団になった時の権力って怖い」




YouTube動画:https://youtu.be/titTMORboJ8

世界で最も邪悪な心理学実験として過去にも映画になったり、テレビで取り上げられたりすることも多い、“スタンフォード監獄実験”。その実験をモチーフとして描かれるのが、8月30日(金) より公開の映画『プリズン13』。看守と囚人役に分かれ監獄で7日間過ごす実験により、登場人物たちが徐々に追い込まれていくサスペンスに仕上がっています。





そんな本作で、理性が破壊されていく主人公を熱演し、新境地を開拓するのは、ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の堀田真由さん。そこで、今回は堀田真由さんに独占インタビューを敢行!! 本作で堀田さんが演じる役どころや作品の見どころは勿論、独特な本作の撮影の舞台裏についても明かしてもらいました!! 本作を観賞前に観ておくと楽しさ倍増のインタビューになっています!!
ドカント 最新号:9月号 (2019年08月16日発売)
Fujisan.co.jpより

映画『プリズン13』




物語の主人公は、監獄実験の被験者となり、看守と囚人に別れた12人の男女。むき出しになる被験者たちの邪悪な側面、実験をコントロールする13人目の存在Vtuberソフィアの正体捜しへの追及。囚人と看守による壮絶なゲームの中、理性は失われ、事件は起こる。果たしてこの密室から生き残ることはできるのか?監督・脚本は映画『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した渡辺謙作。主人公マリを演じるのは「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」などで鮮烈な印象を残す堀田真由。その他、マリを救い出そうと奮闘する姉・ユマを歌手、タレント、女優など幅広く活躍する板野友美、ユマの夫・コウキをCM「au三太郎シリーズ」の前野朋哉、元ヤンキーの囚人グレを元Popteenモデルの中島健、看守長ゲーテをTVドラマ「SUITS/スーツ」の岩井拳士朗が演じる。



出演:堀田真由

中島健 岩井拳士朗 矢野優花 芹澤興人 宇野祥平

伊藤麻実子 立石晴香 岡部尚 宮下かな子 岡本智礼 近野萌子

前野朋哉 板野友美

監督・脚本:渡辺謙作『舟を編む』(日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞)

主題歌:「Fandom(Remix For A Film)」LEO今井

企画・配給:AMGエンタテインメント (C)2019「プリズン13」製作委員会企画・配給:AMGエンタテインメント

Ⓒ2019「プリズン13」製作委員会

2019年8月30日(金) よりシネマート新宿・心斎橋ほか公開

●公式HP:https://prison13.com/

●公式Twitter:https://twitter.com/prison13movie

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ