相葉雅紀、ジュニア時代にタッキーの家に居候「数カ月くらい」


アイドルグループ・の相葉雅紀が23日、日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月~金8:00~10:25)に生出演し、自分の人生を変えてくれた人を明かした。

日本テレビ系大型特番『24時間テレビ42』(24~25日放送)で、嵐としてメインパーソナリティーを務める相葉。番組内に放送されるドラマスペシャル『絆のペダル』(24日21:00ごろ)で主演も務める。

『スッキリ』で、今年の『24時間テレビ』のテーマ「人と人」にちなみ、自分の人生を変えてくれた人を聞かれると、「たくさんいる」と前置きしてから、「まずはジャニーさんに拾われたのでジャニーさんだし、そこからジュニア時代はお金ないときにタッキー先輩によくご飯ご馳走になったり、タッキーんちに泊まりに行ったり、居候みたいなこともさせてもらったりしていたのでタッキーもそうだし、メンバーに出会ってなかったらここにもいないし、たくさんいますね」と、7月に亡くなったジャニー喜多川さんをはじめ、滝沢秀明氏や嵐のメンバーを挙げた。

そして、滝沢氏の家に居候していた期間を聞かれると「数カ月はさせてもらいました」と答えた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ