女子が好きなエヴァンゲリオンのエピソードランキング発表 / 世界の中心でアイを叫んだけもの

1995年にテレビ東京系列で放送された『新世紀エヴァンゲリオン』。全25話で構成されたこの作品は、再編集や新たなカットを含ませた劇場版も公開されました。
そして現在、新劇場版として新4部作の制作が決定しており、2020年には最終章となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が公開される予定です。

いまだに考察が続けられている名作

放送から約25年が経過した同シリーズ。原点ともいえるテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』はいまだに人気を博していて、インターネット上では感想や考察が書き込みされ続けているのが現状です。

あなたが好きなエピソードは!?

そこで今回は、テレビで放送された『新世紀エヴァンゲリオン』のエピソードに関してアンケート調査を実施。120人の女性にいちばん好きなエピソードを聞き、女子が好きな『新世紀エヴァンゲリオン』のエピソードをランキング形式で発表したいと思います。あなたが好きなエピソードがランクインしているかも!?

「まだ見たことがない!」という人のため、ネタバレをしないよう詳細は書かないことにしましたので、どうかご安心を!

女子が好きなエヴァンゲリオンのエピソードランキングTOP3

1位 涙
レイの心の動きが明確に現れ始めたエピソード。いままで心ここにあらず、心がないようにも感じたレイだったが、顕著に心の動きが表現された印象に残るエピソードなので、堂々の1位に選ばれたのも理解できます。

 

2位 嘘と沈黙
シンジとアスカが「ある一線」を越えるエピソード。その内容にドキドキした視聴者も多いかと思いますが、ミサトと加持の「大人な関係」にも心を震わせた視聴者は多いのではないでしょうか。やはり印象的なエピソードのひとつなのは間違いないでしょう。

 

3位 使徒、襲来
記念すべき『新世紀エヴァンゲリオン』の第一話(第壱話)として放送されたエピソード。この第一話が開始された当時から現在まで、いまだに改名されていない謎が数多く残されています。そもそも最終章と言われている『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が上映されても、その謎が解明されるかどうかわからないのです。

ランキング3位以下

4位 アスカ、来日
5位 奇跡の価値は
6位 世界の中心でアイを叫んだけもの
6位 最後のシ者
6位 使徒、侵入
7位 瞬間、心、重ねて
7位 雨、逃げ出した後
8位 心のかたち 人のかたち
8位 死に至る病、そして
8位 マグマダイバー
9位 終わる世界
9位 せめて、人間らしく
9位 命の選択を
9位 ゼーレ、魂の座
9位 静止した闇の中で
9位 見知らぬ、天井
10位 決戦、第3新東京市
10位 鳴らない、電話

いまだに謎が解明されず

このアンケート結果に関してエヴァマニアに感想を聞いたところ「最終話が1位になると思ったけどまったくの圏外だった」と話していました。最終話は『世界の中心でアイを叫んだけもの』というタイトルで、その内容は今までの本編と大きくかけ離れた内容。多くの視聴者を驚かせたと同時に、謎めいた内容が物議を醸しました。何度も言いますが、そもそも、いまだに謎が解明させていません。

アラサー世代が好きなエピソードは!?

アラサー世代が好きなエピソードも『涙』が1位でした。レイの心の葛藤(?)に自分を重ね合わせたり、レイの気持ちを思うことにより、他のエピソードよりも深い印象が残ったのかもしれませんね。あなたが好きなエピソードはランクインしていましたか?

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ