中居正広、どこに行っても仕事が届く「天皇陛下の夏休み」に絶句

※画像は、『中居正広のニュースな会』公式Twitter より

 

817日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)では「天皇皇后両陛下に夏休みはあるの?」という町の人の素朴な疑問が取り上げられ、中居正広が元宮内庁職員・山下晋司さんに国民目線の質問を続けた。

 

「夏休みでどっか出掛けてても?」と聞き返す

 

中居が「(天皇皇后両陛下は)夏休みそもそもあるもんなんですか?」と質問すると山下さんは「学生の夏休みや企業のお盆休みのようなものはないんです」と答え、「毎年決まった時期とかないんですか?」と聞く中居に「ないんです。夏は儀式や行事が少ないので、その間に数日御用邸に行かれたり」と話す。

 

続いて劇団ひとりが「夏休みに限らず、普通に週に1回ここは休みとか、そういうのはないんですか?」と聞くと、山下さんは「ないですね」と返答。「続く時はもう何か月も(ない)?」という劇団ひとりに山下さんは「春や秋は儀式や行事が多いから1か月で23日しか休みがないとか」といい、「閣議がある時は週に2回書類が届けられるので、地方に行かれていようが静養中であろうが、天皇陛下はお仕事をしなければならない」と明かした。中居が「夏休みでどっかに出掛けたとしても?」と聞き返すと「火曜日と金曜日は内閣府がやって来る」という山下さん。これに「ソレ初めて知りました……」と絶句する中居。

 

この夏の天皇御一家は、81日から5日まで須崎御用邸(静岡県下田市)で過ごされたそう。画面には『昨年8月のご様子』という楽しげな浜辺の映像が流され、中居は「なんかいいですね。ごく自然な夏休みの(風景)」と笑顔。「家族だけ、3人だけで行かれるんですか?」と聞く中居に「当然警備の人もいますし、宮内庁側のお世話する人も一緒に」と山下さん。中居は「どんな人たちが何人くらいで行かれるのか?」と質問を続け、山下さんは「事務方・連絡係・医者など、総勢15人くらいが同行」と答えた。

 

さらに中居は「何で行くんですか?車で行くんですか?電車?」と質問し、山下さんは「須崎は普通の特急列車。御料車もあるが、今回は使わず臨時列車で行かれたらしい」と明かしていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ