小籔千豊、ある有名番組の影響で娘が芸人の道を諦めた!?

※画像は、小籔千豊さん公式Instagram より

 

817日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、お笑い芸人の小籔千豊が登場。普段はあまり明かさない家族に関するエピソードを披露、出演陣も感心の声を漏らしていた。

 

小籔「ウチはお笑い芸人になることはダメ」

 

小籔には、高校生になる娘と小学生の息子がいるそうだが、MCの久本雅美が「息子さんはお笑いに興味ないの?」と聞くと小籔は「ウチはお笑い芸人になることはダメ、といってあります」と一言。理由を聞かれると「ビッグ芸人の子供であればDNAを引いて何の苦労もなく売れていく。わかりませんけども僕は最近やっとテレビに出られるようになって、同じような苦労を娘、息子に味わわせたくないというのがあるんです」と答え、皆感心の声を漏らしていた。

 

そして「娘が幼稚園の頃、将来お笑い芸人になりたいと言ってたんですけど、ある日家帰ったら『もうなりたくない』って変わってたんです。どうやら『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で森三中がバンジージャンプしてたのを観て『怖~い!芸人になるのやめる!』てなったらしいんです」と明かし、皆大爆笑となった。

 

一方息子に関しては、とあるスマホゲームの課金に関するエピソードを披露する小籔。「ウチは基本的にノー課金なんです。自分で稼いでから課金せい、と。そのゲームは課金するとキャラの格好が変わったり、ダンスを覚えたりするんですけど、それは友達はバンバンある、と。でもウチの息子のはズンベラボウでそのままなんですよ。なので皆でやってるときハミられたらしくて、涙ながらに『課金したい。クラスでもイジられてツラい』って訴えてきたんですよ。友達は5,000円くらい課金してるって聞いたんで『よっしゃ、1万円やったろ!』って1万円課金してあげました」と話し、一同「かっこええー!」と小籔に拍手を送る。

 

しかし小籔が「それで課金したら、息子のキャラが急にダントツで変なダンスをしだしたんですよ。友達誰も持ってへんような恰好もして」とオチをつけると、MCのいとうあさこも「それはそれで、になっちゃうんじゃないですか」とツッコんでいた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ