居酒屋で出会いはある?婚活女子が一人で飲み屋に行って男性と進展させる方法

folk

2019/8/20 20:30

居酒屋での出会いを見つけたい!


出会いが欲しいと思った女性におすすめしたいのが『居酒屋』です。女性が一人、飲み屋で出会いを探すなんてハードルが高い…。そんな考えを持っている人も少なくないでしょう。

ですが、お酒の席である『飲み屋』の中でも居酒屋は女性が出会いを見つけるには良い場所なのです。居酒屋で出会って交際を始めたり、結婚まで至ったカップルだって珍しくありません。

今回は、居酒屋で出会いを見つけたい女性におすすめする『居酒屋での出会いの見つけ方』を、ステップごとに詳しく解説していきます。

居酒屋での出会いステップ①《飲み屋を見つける》


居酒屋での出会いステップ①《飲み屋を見つける》

女性が一人で飲み屋での出会いを探すには、まずは飲み屋を見つける事が大前提。ただ単に『お洒落なスポットにある人気店』に的を絞ってしまうよりも『自分の雰囲気に合った飲み屋』を選ぶのがおすすめです。

居酒屋は、飲み屋の中でも店長やマスターによって空気感や客層がガラッと分類される場所。飲み屋を決める基準は、自分が出会いたいタイプの男性が集まりそうな居酒屋、自分が馴染めるかというこの2つがポイントです。

立ち飲み居酒屋や大衆居酒屋といった雰囲気の異なる場所へ足を運んでみて、自分に合った飲み屋を見つけてみましょう。

男性に人気の居酒屋がおすすめ


出会いを求めて一人でも行ける飲み屋を探す時に意識したいのが『男性に人気の居酒屋』であるという事。最近では、婚活を目的とした立ち飲み居酒屋や女性に人気なお洒落な居酒屋も増えています。

一人で気軽に行ける立ち飲み居酒屋だと、どうしてもライバルの数が増えてしまいますし、女性に人気な居酒屋を選んでも男性との出会いの確率は下がってしまいます。

飲み屋によって客層となる男性の趣味嗜好が異なりますから『自分が求める男性』に人気の居酒屋を選んでみましょう。

年齢層に注意


一人で行ける行きつけの飲み屋を探す時、気をつけたいのが『男性の年齢層』です。例えば、赤ちょうちんがぶら下がった高年齢層に人気な居酒屋が好きでも、出会いを求めるなら少しカジュアルな居酒屋に目を向けるべき。

居酒屋で出会いを見つける上で『客層となる男性の年齢層』が自分のニーズと合っているか意識する必要があります。自分と同年齢の男性を求めるなら、自分の世代に合った飲み屋を。

少し年上の男性と出会いたいなら、落ち着いた雰囲気の飲み屋を選ぶ事が大前提です。

婚活居酒屋もあり


居酒屋での出会いを探しているなら『婚活居酒屋』もおすすめです。婚活居酒屋は、その名の通り『婚活』をしている男女が集まる場所。立ち飲み席がある婚活居酒屋も多く、一人でも気軽に立ち飲みが出来ます。

婚活居酒屋は、出会いを求める女性一人でも自然に立ち飲みが出来るので、ライバルは多くなってしまいますが、その分出会いまでのスピードは比較的早いと言えます。

婚活居酒屋で立ち飲みをして的確に出会いを掴むのもありではないでしょうか。

居酒屋での出会いステップ②《店長と仲良くなる》


居酒屋での出会いステップ②《店長と仲良くなる》

居酒屋で出会いを探すなら、何と言っても店長と仲良くなるのは基本中の基本です。一人で行きやすい立ち飲みスタイルの居酒屋だと、回転が早いのでなかなか店長とじっくり会話を楽しむのが難しいかもしれません。

店長とガッツリ仲良くなるなら、立ち飲みスタイルよりもカウンター席がある居酒屋がおすすめ。カウンター席なら、店長との距離が近いので会話をしやすいですし、立ち飲み居酒屋でなくても一人でも行きやすいメリットがあります。

ここでは、居酒屋での出会いに欠かせない『店長と仲良くなる方法』をご紹介します。

おすすめ料理を聞く


居酒屋の店長と仲良くなるには、その居酒屋のおすすめ料理を聞く事。立ち飲み感覚に近い『カウンターがあるこじんまりした居酒屋』だと、料理を売りにしている飲み屋も多いです。

一人でフラッと入り、いきなり店長に話しかけるのは結構勇気が要りますよね。そんな時こそ『おすすめのお料理は何ですか?』と尋ねてみましょう。

居酒屋おすすめの料理を尋ねられ素直に注文してくれると、店長だって嬉しいもの。おすすめされた料理を『美味しい』と褒めて、店長の心をグッと掴む事を意識しましょう。

身の上話で仲良くなる


出会いを求めて飲み屋の店長と仲良くなりたい場合には『身の上話で仲良くなる』は効果ありです。飲み屋は、あらゆる悩みや過去を持った人々が集まる場所。

飲み屋の店長やマスターの人間味が濃いのも、たくさんの人々の内容の濃い話を聞いているからです。それ故に飲み屋の店長は聞き上手な人が多いので、ある程度会話が出来るようになったら身の上話を振ってみましょう。

店長と仲良くなる事で、立ち飲みスタイルじゃなくても一人で気軽に訪れやすくなりますよね。

接客に余裕のある居酒屋・時間帯


居酒屋で素敵な男性との出会いを望むなら、飲み屋の店長と仲良くなる事は鉄則。立ち飲みスタイルの居酒屋でもカウンターのある居酒屋でも、接客に余裕のある飲み屋を選びましょう。

忙しいお店や人気のある店長だと、接客やサービスに追われ会話を振られると迷惑だと思われる危険性があります。そうなると仲良くなるどころか煙たがられてしまう恐れがあるので、店長と仲良くなりたいなら『接客に余裕のある飲み屋』『忙しくない時間帯』を基準に居酒屋を決めましょう。

居酒屋での出会いステップ③《一人で行く》


居酒屋での出会いステップ③《一人で行く》

居酒屋で素敵な出会いを探すなら、飲み屋に一人で行く勇気を養いましょう。女性一人だとどうしても『立ち飲みスタイルなら行きやすいんだけど…』となりがち。

立ち飲みスタイルの居酒屋は人気ですが、じっくり店長と仲良くなったり長時間居座るのは難しいですよね。居酒屋で真剣に出会いを探す場合は立ち飲みスタイルよりもカウンター席がおすすめですよ。

一人で飲み屋に入る勇気が持てたら、素敵な出会いまであと少しです!

立ち飲み居酒屋


どうしても飲み屋に女性一人でなんて…、という女性はまずは『立ち飲み居酒屋』から初めてみましょう。立ち飲みスタイルの居酒屋は、女性一人でも入りやすいですし、他の客との距離も近いため男女問わず仲良くなれやすいメリットがあります。

立ち飲み居酒屋で出会いを探すなら『より魅力的に見えるファッション』で行きましょう。立ち飲み居酒屋は、比較的若い層に人気の飲み屋なので、魅力的な女性のライバルも多くなります。

ライバルの多い立ち飲み居酒屋で差をつけるためにも、お洒落なファッションときちんとメイクで決める事が大切なのです。

大衆居酒屋の場合


大衆居酒屋で出会いを探す時に気をつけたいのが『飲み屋の雰囲気から浮かない』という事。大衆居酒屋の良さと言えば『カジュアルにリーズナブルなお酒と料理をワイワイ楽しめる』というものですよね。

それなのに、雰囲気にケチをつけたりお高くとまっていると、周囲の男性客からもネガティブな印象を持たれてしまいます。大衆居酒屋で出会いを求める時には『楽しむ事』を第一条件に入店してみましょう。

明るくてカジュアルな男性との出会いが期待出来るはずです。

バー寄りの居酒屋の場合


バー寄りの居酒屋で出会いを探すなら、もちろん落ち着いた雰囲気を演出するべき。バーよりの居酒屋は、バーよりはカジュアルさがあっても客層や年齢層は比較的落ち着いた男性が多いです。

ガヤガヤし過ぎるのは苦手…という男性が多い傾向にあるので、飲み屋の空気感をきちんと掴みましょう。バーよりの居酒屋は立ち飲みスタイルのお店もありますし、バーに近い雰囲気なので一人でも入りやすいというメリットがあります。

バー寄りの居酒屋なら、大人な男性との出会いを見つけやすくなります。

居酒屋での出会いステップ④《常連になる》


居酒屋での出会いステップ④《常連になる》

居酒屋に一人で行けるようになったら、素敵な出会いをゲットするまでもう一踏ん張り。飲み屋の種類には、大衆居酒屋や立ち飲み居酒屋などさまざまな種類がありますが、まずはお店の常連になりましょう。

たまにしか来ない『ただのお客さん』と、店長に存在をわかってもらう『常連組』では、出会いのチャンスに差が出るのです。居酒屋での出会いを確実にゲットする為には、まずは常連客になって自分の存在感を周囲にアピールする事がおすすめです。

週一で通う


居酒屋での出会いを求める為にそのお店の『常連客』になるには、週一で通う事からスタートしましょう。どんなに忙しくも、最初の内は週一で通えるように意識する事が大切。

ある程度店長や周囲の常連客達に自分の存在をわかってもらえれば、そこからはたまには2周間に一度など通う感覚を開けても良いですが、望ましいのはやっぱり週一で通う事。

とくに『毎週◯曜日に来る女性』と、来る曜日を決めると、よりスムーズに存在感を示せます。店長などが紹介したい男性が居た場合も、週の間の何曜日の来ると印象づけられると、紹介される率も上がりやすくなります。

顔と名前を覚えてもらう


常連になる上で大切なのは『顔と名前を覚えてもらう』という事。店長に顔と名前を覚えてもらえれば、他の常連客にも紹介してくれるなど、お店での立ち位置も定着しやすくなります。

居酒屋で常連になるには、ただ頻繁に通えば良いという訳ではありません。居酒屋での出会いを求めてその居酒屋の『常連』を目指すなら、最低でも週一では居酒屋に顔を出して、カウンター越しに店長と会話をし、顔と名前を覚えてもらうのです。

日々たくさんのお客さんを相手にしている店長に顔と名前を覚えてもらうには、店長と多く会話をして距離を縮める事です。

指定席を作る


居酒屋での出会いを求めるには、常連になる事が大切なのですが『常連になるには指定席を作る』という事が暗黙のルールです。居酒屋の常連客を名乗る人々に共通しているのは『皆、自分の指定席がある』という事。

とくに常連客の多い居酒屋では、初見でカウンター席に座ろうとすると、他の常連客に『そこ、◯◯さんの席だから…』と指摘される事もあります。

カウンターの指定席=居酒屋での自分の住所と言っても過言ではないので、居酒屋のカウンターで指定席を作れれば、その店の常連だと自負してもOKなのです。

居酒屋での出会いステップ⑤《常連客と仲良くなる》


居酒屋での出会いステップ⑤《常連客と仲良くなる》

居酒屋での出会いを求める女性におすすめする最後のステップは『常連客と仲良くなる』という事です。居酒屋に毎週決まった曜日に通い、店長に顔と名前を覚えてもらい、その飲み屋で自分の指定席を作る事が出来たなら、最終ステップとして『他の常連客』との距離を縮めるのです。

常連客と仲良くなると、居酒屋での出会いを求める上で良い事だらけ。自分よりずっと前からその居酒屋に通っていた常連客達は、新入りには分からない知識や情報をたくさん持っています。

まだ顔を合わせていない他の常連客の情報を教えてくれたり、自分の知り合いを紹介してくれる可能性も期待出来るので、ぜひ他の常連客と仲良くなる事をおすすめします。

婚活していると周知させる


居酒屋で他の常連客と仲良くなるには、店長と仲良くなった時と同様の方法が使えます。あくまで『新入り』ですので控えめで謙虚に居酒屋でのルールや情報を共有してもらったら、自分の情報も隠さず共有しましょう。

名前や年齢は仲良くなる上で必要な情報ですし『一人身である事』はしっかり伝えておくべき。居酒屋での出会いを求めるなら、少しくらい積極的に『自分で出会いを掴みに行く』という意識を持つ事が大切なのです。

一人身なので婚活していると周知させられれば、常連客の情報網から素敵な男性を紹介してくれるかもしれません。

マッチングしてもらう


居酒屋での出会いを求めて、ある程度他の常連客との距離感を縮められた時こそチャンス。他の常連客に『一人身なので誰か良い人がいたら紹介してください』とストレートにぶつけてみましょう。

居酒屋での出会いを求めているなら、一人身である事を隠すのは絶対にNG。どこに恋のチャンスが転がっているのか分からないので、他の常連客に『誰か良い人とマッチングさせて』とお願いするのです。

他の常連客の中から素敵な男性とマッチングしてくれる可能性が高まります。

常連同士の恋もOK


居酒屋での出会いを探しているなら、常連客同士の恋ももちろんありですよね。居酒屋での常連客は、その居酒屋の空気感にも寄りますが圧倒的に男性の方が多いです。

とくに一人で来る女性の常連客となると、良い居酒屋を選べばライバルもきっと少なくなるはず。そんな状況ですから、他の男性常連客から見ても女性の常連客は貴重で華のような存在なのです。

素敵な常連男性を見つけたら、すかさず連絡先を交換して『今度デートをしてもらえませんか?』と、デートに誘ってみるのも良いでしょう。

居酒屋で出会いを探そう♪


居酒屋での出会いは、ハードルが高いようで『居酒屋に一人で入店する勇気』と『ある程度のコミュニケーション能力』さえあれば、案外簡単に成功しちゃうもの。

お酒の席である居酒屋だからこそ、出会いのハードルも下がり話も弾みやすいというメリットがあります。居酒屋での出会いを探して、お酒の趣味の合う素敵な彼氏をゲットしましょう。

まずは、立ち飲みや大衆居酒屋、こじんまりした赤ちょうちんタイプの居酒屋などあらゆる系統の飲み屋に足を運んで、自分にしっくりくる居酒屋を見つける事が大切です。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ