マスオさん役の声優が交代 『最後のセリフ』に「マスオさんらしい」

grape

2019/8/19 18:52

アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、『マスオさん』ことフグ田マスオ役の声優を務めた増岡弘さんが、2019年8月18日の放送回をもって、マスオさん役を卒業しました。

増岡さんは、1978年から約40年にわたってマスオさん役を担当。8月18日の放送では、マスオさんとしての『最後のセリフ』が注目を集めました。

ファン「ありがとうございました」

この日の放送は『浮かれるひとたち』『あこがれの別荘』『叱られたいワカメ』の3本。

3本目の『叱られたいワカメ』では、家族団らんのシーンが放送され、ワカメのカツオに対する小言に家族全員で笑う「あはは」という笑い声が、増岡さんにとっての最後のセリフでした。

マスオさんの人間味あふれる朗らかなセリフに、放送終了後には視聴者から感謝のコメントが殺到。早くも増岡さんのマスオさんを懐かしむ声もありました。

・増岡さん、長い間ありがとうございました。

・マスオさんの「えぇ~!」は、増岡さんが1番。

・ちょっとウルッときました。

約40年もの間、増岡さんがマスオさん役を担当していたため、多くの視聴者にとって『マスオさん=増岡弘さん』というイメージが定着していることでしょう。

聞き慣れているからこそ、次の放送からはもう増岡さんの声ではないことに、少しさびしさも感じてしまいます。

増岡さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


[文・構成/grape編集部]

出典 サザエさん

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ