あのバスチーがパワーアップ! ローソンから「新感覚スイーツ」が続々登場

しらべぇ

2019/8/20 10:00


ローソンで大ブレイク中のスイーツといえば、発売から3日で100万個も売り上げた、バスク風チーズケーキ「バスチー」! レアでもない、ベイクドでもない、なめらか濃厚な味わいにハマってしまった人も多いのでは。

そんな「バスチー」のプレミアムバージョンが出るというのだ。しらべぇ編集部は試食会に参加して、一足早くプレミアムな味を楽しんできたぞ。

■あのバスチーがパワーアップ


それが20日(火)から発売される、この「プレミアムバスチー バスク風チーズケーキ」(税込320円)だ!



み、見るからにプレミアム…。たっぷりのクリームとナッツがプラスされ、贅沢感がハンパない。



口に入れると、バスチーの濃厚さはそのままに焦がしカラメルソースの苦味とナッツの香ばしさ、そしてクリームが合わさって、思わずふふっと笑ってしまうほど。

普段はバスチー、「ちょっとしたご褒美」にプレミアム…なんて使い分けをしたくなる。


関連記事:ローソンと有名チーズケーキ店『PABLO』がコラボ チーズスイーツに革命が

■もっちもち生地が美味しすぎ


ほかにも、もっちもちの生地が人気の「どらもっち」から、「チョコチップ&ホイップ」(税込180円)も20日(火)に新登場。



半分に割るだけで「これは普通のどら焼きじゃない!!」とわかるほど、生地がもっちもち。



そんな生地に負けないくらい、パリパリ食感のクリームも主張が激しい。このクリーム、チョコチップがチョコクリーム中31%も入っているそうで、粒も大きくかみごたえがすごいのだ。

もちもち・ぱりぱりと楽しんでいると、あっという間に食べ終わってしまう。

■もちーんむにょーんが再登場


さらに、27日(火)からは3種類のスイーツが登場。

「モチーズ もちもち~ず チョコ」(税込140円)は、チーズケーキのような、おもちのようなスイーツ。「チョコ味」になって再登場したのだ。



白玉粉を使用しているため、もちーんのびーんむにょーんな不思議な食感。さらにチョコがプラスされたことによってビター感がプラスされ、濃厚な味わいに。サイズが小さめなので、この濃さがちょうどいい。

2個入りなのだが、手が止まらずにパクパクっと食べてしまう…怖い。

■ぎっしりすぎるプリンシュー


「ぷるシュー ぷるるんとしたプリンシュー」(税込195円)は、持った瞬間に「重い!」と驚いてしまった一品。



プリンシューとか普通では? と思ってしまうが、これは「生地の中にプリンの素とカラメルソースを入れ、中で冷やし固めた」プリンが詰まっている。そのためプリンがこぼれてしまう心配なし。

さらにカラメルゼリーでシュー生地をコーティングしているので、中も外もぷるるんとしているのだ。



コーティングのせいでなかなか割りにくいのだが、半分にすると中にはプリンがギッッッシリ。プリン好きなら見逃せない一品だ。

ほかにも、発酵バターを使用したサクほろ食感のクッキー生地が特徴な「サクバタ サクッとバターサンド ベリベリチーズ」(税込230円)も27日(火)に登場。



自分へのちょっとしたご褒美や家族へのお土産、気分転換に最高なローソンの新しいスイーツたち。新感覚な5品は、どれも食べてみると「なにこれ!?」と驚けるはずだ。

・合わせて読みたい→今年もチョコミン党歓喜! チョコミントアイス食べ比べ選手権開催

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ