松竹、京アニ歴代作品を特集上映 新宿ピカデリーとMOVIX京都で全18作品

アニメハック

2019/8/19 20:00

(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
 松竹と松竹マルチプレックスシアターズが、京都アニメーションの生み出した歴代の劇場作品を特集上映することがわかった。8月23日から東京・新宿ピカデリーと京都・MOVIX京都で順次上映される。

松竹は「映画けいおん!」以降、京都アニメーションの劇場作品を配給してきた。今回の特集上映では、新宿ピカデリーで「映画けいおん!」をはじめ、「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」「映画 聲の形」などを上映。MOVIX京都では、新宿ピカデリーのラインナップに加え、「けいおん!」以前の「涼宮ハルヒの消失」「天上人とアクト人最後の戦い」も上映される。

チケットは両劇場の公式サイトで上映3日前の午後10時から取り扱いを開始。公式サイトで残席がある場合は、両劇場窓口でも2日前の劇場オープン時から購入できる。なお、劇場ごとの上映作品、上映時間発表のタイミングといった詳細は、松竹の公式サイト(https://www.shochiku.co.jp/news/20190816_01/)に掲載されている。

また、両劇場では9月6日から3週間限定で京都アニメーション制作の最新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」も上映される。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ