食も礼拝も不安なし 千葉・木更津にムスリムの宿泊施設

OVO

2019/8/19 13:00


 外国人労働者の受け入れ拡大、そして近づく東京五輪。移民の少ない“極東”というイメージが定着していたニッポンも様変わりしている。ムスリムの人たちが、旅先といえども宗教上変えることができない食事や礼拝などに不安を持たずに日本を訪れることができるよう、配慮するところが増えてきた。千葉・木更津にもそんな場所が誕生。礼拝堂を完備した「Jesly Villa Tokyo」と、ハラールレストラン「パプリカ」(JY Global・千葉県木更津市) が8月20日にプレオープンする。

このヴィラでは、ウドゥーと呼ばれる手や足、口を清めるための洗い場を用意、礼拝も男女別でできる部屋が用意されており、宿泊者だけでなく、近くに来ているムスリムが立ち寄ることもできるようになっている。また、シャングリ・ラなどの3つ星ホテルでの経験を持つムスリムのシェフが作る、100%ハラールのレストランを併設。アルコールと豚肉を完全排除し、ムスリムが安心して食事できるようになっている。

さらに、インドネシア・マレーシア・ネパール・フィリピン・スリランカ・日本の、スタッフ全員がムスリムコンシェルジュ。ムスリムが安心できる旅行ツアー企画を準備してくれる。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ