明日のコーデが決まらない!そんな時お手本にするコーデ15選

folk

2019/8/19 12:00


寝る前に明日のコーディネートを考えるも、なかなか決まらない!そんな時は、パンツスタイルもスカートスタイルもワンピーススタイルも、おしゃれ上手さんたちのコーディネートを真似しちゃいましょう!

おしゃれさんたちのコーデ術は、真似するだけで即おしゃれが決まるので、ぜひお手本にしたいです。

今回は、おすすめのコーディネートをまとめてご紹介するので、チェックしてみてくださいね。

パンツスタイル


パンツスタイル1

https://zozo.jp/

ビッグシルエットのTシャツには、スキニーやレギンスなど、タイトなパンツを合わせるのがおすすめです。

コーディネート全体のバランスが整い、簡単におしゃれ見えしますよ。

パンツスタイル2

https://zozo.jp/

ショルダー部分にスリットが入ったデザインのトップス。

落ち着いたカラー使いでシンプルに仕上げたコーディネートも、今年らしくこなれた印象に見せてくれます。

パンツスタイル3

https://zozo.jp/

アシンメトリーなネックラインのトップスも、今年の人気アイテムです。

シンプルにデニムパンツと合わせるだけでも、今年らしい着こなしに仕上げることができますよ。

パンツスタイル4

https://zozo.jp/

ドット柄も、ワイドパンツならかわいくなりすぎないので、大人女性でも扱いやすいですよ。
トップスの上からベルトを巻けば、コーディネートにメリハリも付きます。

パンツスタイル5

https://zozo.jp/

ゆったりとした着心地のコーディネートでも、落ち着いたカラー使いでまとめれば、ラフになりすぎず、大人な雰囲気に仕上げることができます。

足元をパンプスにしてきれいめな部分を作れば、お出かけにも使えますよ。

スカートスタイル


[LIPSTAR] ナチュラルサテンプリーツフレアスカート

zozo.jp

落ち着いたカラー使いでまとめたコーディネートも、ふんわりシルエットのスカートを使うことで、パッと華やぎます。

首元にスカーフを巻くのも、存在感アップのポイント。

[INGNI] 麻ギャザーロング/スカート

zozo.jp

ウエストベルト付きのシャツなら、ふんわりシルエットのスカートと合わせたときでも、メリハリのあるラインに仕上げることができます。

着膨れや膨張感が気にならなくていいですね。

[INGNI] コットンワッシャーロング/スカート

zozo.jp

シックな雰囲気の黒スカートを、オーバーサイズTシャツで一気にカジュアルダウン。

モノトーンコーデも、抜け感を出すことで、重みを感じさせない着こなしに仕上がります。

スカートスタイル

https://zozo.jp/

モノトーン配色でシックな雰囲気の小花柄スカートを使っているから、鮮やかなカラーのトップスも幼さを感じさせませんね。

甘さやかわいさの少ないグリーンをチョイスするのもポイントです。

ワンピーススタイル


[ADAM ET ROPE'] フランダースリネンシャツワンピース

zozo.jp

黒のシャツワンピースは、大人っぽいきちんと感が感じられるので、ゆったりとした着心地のものをチョイスしても、ラフになりすぎません

。デニムパンツを合わせてカジュアルダウンするのもアリ。

[ADAM ET ROPE'] WINE DYEDチュニックワンピース

zozo.jp

甘めなデザインのチュニックワンピースですが、リブパンツを合わせることで、一気にカジュアルダウンし、甘さを抑えた着こなしに。

リブパンツなら、ふんわりとしたチュニックワンピースとのバランスも取りやすいです。

[LIPSTAR] バックベルトワッフルスリット半袖ワンピース

zozo.jp

ベーシックなカラーのワンピースには、カラーパンツをレイヤードして存在感を上げちゃいましょう。

パープルは、秋までおしゃれに着られるカラーなので、これからの季節にもおすすめですよ。

[ADAM ET ROPE'] ケミカルレースワンピース

zozo.jp

ガーリーなイメージがあるレースワンピース。

細身のシルエットだと、大人の女性らしい上品さが感じられて、甘くなりすぎる心配がありません。

お呼ばれのシーンにもピッタリですね。

[ADAM ET ROPE'] 強撚コットンAラインロングワンピース

zozo.jp

シンプルなデザインのワンピースは、小物でおしゃれ度を上げたいところ。

一点明るいカラーをさし色として投入するだけでも、簡単におしゃれ見えさせることができますよ。

[LIPSTAR] 【WEB別注】肩開きカットワンピース

zozo.jp

シックな黒なら、肩開きデザインのワンピースもあざとさを感じませんね。

肌見せすることで、黒特有の重みを解消することもできています。キャスケットを投入してこなれ感MAXに。

コーデに迷った時はおしゃれさんを参考に


いかがでしたか?明日のコーディネートは決まったでしょうか?

どのコーディネートも大人っぽさやこなれ感がたっぷりですよね。

真似するだけでおしゃれに決まるので、ぜひお気に入りのコーディネートを真似してみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ