闇営業騒動に隠れて報じられなかったニュース


お笑い芸人の一連の闇営業問題でわれわれ一般人にどんな影響を及ぼしたかというと、この騒動に隠れて他のニュースがほぼ入ってこなかったということ。特に雨上がり宮迫氏、ロンブー田村氏が会見した7月20日から約1週間はこの問題以外世の中は動いていないのではないかというくらいワイドショーはこの騒動に時間を割きました。情報の幅がだいぶ狭くなっています。そこで今回は7月20日から26日の7日間、闇営業問題に隠れあまり報じられなかったニュースを紹介します。

結婚する人もいればケンカする人も……




22日で日本リリース3周年となった人気ゲームアプリ「ポケモンGO」。この日はゲームをきっかけに結婚するポケGO婚をした人を紹介するなど素敵な出会いがあると報じられましたが、その一方でトラブルをおこす出会いも。愛知県警は、ポケGOプレー中だった自称自営業の男(43)が、別のプレーヤーで派遣社員男性(44)の顔を殴ったとして逮捕したことを発表。2人はジムという対戦できるスポットでのプレーをめぐりトラブルになったということです。

私由来のものを身に着けて欲しかった……


23日、奈良市内に住む介護職員の男(46)歳が好意を寄せる同僚女性(44)宅に侵入した疑いなどで逮捕されました。男は女性宅に侵入しただけではなく化粧水に自身の尿を混入。供述によると「私由来のものを身につけてもらうことで被害者を私のものだと思い込もうとした」などと話し容疑を認めているそうです。

佳子さま広いお心で「ありがとう」


24日、秋篠宮家の次女佳子さまが静岡県御殿場市で行われた全日本高等学校馬術競技大会の開会式に出席。会場入りの際には地元保育園児約20人が出迎えますがその中の一人が佳子さまを見て「ふつうにきれい」と声をかけてしまうハプニングが。しかし佳子さまは笑顔で「ありがとう」と返すほのぼのとした一幕がありました。

ゴールデンバット、わかば、エコーが廃止へ


24日、JTは上記のたばこ3銘柄を在庫分で販売廃止にすると発表しました。ゴールデンバットは明治39年に発売、わかばは昭和41年、エコーは昭和43年と歴史のあるたばこ。しかも3級品と呼ばれるもので安価ということもあり人気銘柄でした。廃止の理由は9月の旧3級品特別タバコ税率撤廃にともないたばこの値上げ、そして販売数量の減少が見込まれているため品質維持が困難になると判断したようです。

1人の女性警官をめぐり不倫騒動


24日、高知県警は4人の警察官に不適切な異性交遊があったとし本部長訓戒、注意の処分を発表。処分を受けたのは20代から30代の既婚男性巡査長3人と20代の未婚女性巡査1人。女性巡査は相手が既婚者と知ったうえで3人の男性巡査長と個別で2017年から今年6月まで不倫関係に。女性巡査の3股ではなく、それぞれ別れてから交際していたようですが、不倫は不倫のようです。


囲碁界の賞金王再婚


25日、囲碁棋士・井山裕太四冠(30)が一般女性と再婚していたことを発表。井山四冠といえば2018年の賞金1億4000万円以上で8年連続トップ。しかも2位には倍以上引き離す圧倒的首位。さらに将棋の羽生善治さんとともに国民栄誉賞も受賞しました。ちなみに井山四冠、7年前に女流棋士と結婚しますが3年後に離婚しています。

「ひかれあってしまった……」


25日、茨城県教育委員会は県立高校の男性教諭(22)を懲戒免職処分に。県教育委員会によると男性教諭は女子生徒にキスを40~50回するなどわいせつ行為。教諭の自宅に2回宿泊させたこともあったんだとか。女子生徒と交際していたと言い「ダメだと分っていてもひかれあってしまった」と話しているそうです。

さて、あまり報じられて無さそうなニュースを取り上げてみましたがいかがだったでしょうか。こういった横並び同じ報道をする民放各局の中、テレ東は我が道でアニメを放送しているなんて伝説がありますが今回はどうだったのでしょうか? 気になるところです。
週刊女性自身 最新号:2019年8/13号 (2019年07月30日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ