『関ジャム 完全燃SHOW』で矢沢永吉を特集!横⼭健・多保孝⼀・いしわたり淳治が紐解く 矢沢本人による「音楽」ガチ語りも

SPICE

2019/8/19 06:00


8月25日(日)放送の音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で矢沢永吉が特集されることがわかった。

『関ジャム 完全燃SHOW』は、関ジャニ∞が毎回様々なアーティストをゲストに迎え、ジャムセッションやトークを繰り広げる番組。今回の矢沢永吉特集では、Hi-STANDARD の横⼭健、⾳楽プロデューサーの多保孝⼀氏、作詞家のいしわたり淳治氏の3人が⽮沢を語りつくす。

横山は、自身が中学⽣だった頃からの⽮沢ファン。20年前には、⽮沢と雑誌で対談して以来、ライブで共演したり、プライベートでも飲んだりする仲だという。また、多保氏は、スケジュールが合わず出演できなかった、⽮沢の熱狂的ファン=⾳楽プロデューサー・本間昭光氏の熱い思いを届けに登場。いしわたり氏は、9⽉4⽇発売の矢沢のニューアルバム『いつか、その⽇がくる⽇まで』に自身が作詞した5曲を提供した人物だ。

3人は、「これぞ YAZAWA の名曲ランキングベスト10」と題し、それぞれの楽曲を聴きながら、技術的な解説から⽮沢の⾳楽ビジネスに対する姿勢までを、それぞれの⽬線で紐解いていく。また、⽮沢が3⼈からの質問に答える、ロングインタビューVTRも放送。作曲に対する思い、作詞依頼の際に⼀切細かな注⽂をしない理由、いま注⽬しているアーティスト、そしてサブスクが主流となりつつある⾳楽ビジネスについてなど、⽮沢が「⾳楽」をガチで語るという。

矢沢が特集される『関ジャム 完全燃SHOW』は、テレビ朝日系で23時10分から放送。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ