松本人志、新川優愛への発言が物議 「取りようによっては…」

しらべぇ

2019/8/18 12:00




18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、モデルで女優の新川優愛の結婚報道が大きく話題に。そこでの松本人志の発言が、ネット上で物議を醸している。

■「取りようによっては…」


「忘れ物をした」と嘘をつき、意中のロケバス運転手に話しかけたことがきっかけとなった新川の結婚。このことについて松本は「取りようによってはちょっと怖くないですか」と切り出す。「全然悪く言うつもりはない」としながら、

「なんか(その積極的な姿勢が)狩猟民族みたいな感じで。いま若いし可愛らしいからいいですけど、年齢経てもこの根性は変わらないですから。夜な夜な狩に出るみたいな…」


と説明。祝福ムードを一転させるこの発言を受け、すぐにMC東野幸治が「芸能界でこんな意見できるのは松本さんだけ」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。


関連記事:浜田雅功、オタク趣味の男性に「キモい」とバッサリ アニメファン激怒で非難殺到

■「こんな意見…」とネット物議


松本のこの発言にネットは驚き。ツイッターのタイムラインには、「松ちゃんしか許されない」とツッコミの声が殺到している。







■結婚は「幸せ」を目指すのではなく…


このテーマについて、もう一つネットで話題となったのがゲストの武田鉄矢の発言だ。「結婚」について武田は、

「『幸せになる結果』を目指すんじゃない。『不幸になってもいい』という諦めからスタートする」


と語る。この一言に、スタジオは「深い…」とどよめき。ネットからも「名言」「さすが」と称賛の声が相次いだ。

松本人志の意見をどう思う?


物議を醸した今回の松本の発言。しらべぇ編集部が全国の10~60代の松本人志を知っている人1,552名を対象にそのコメントへの意識調査を実施したところ、およそ3割弱の人が「ズレていると思う」と回答した



祝福ムードのスタジオに、意外なアングルから切り込んだ松本。いかなるテーマにおいても「笑い」を入れるというのは、もはや本人のなかでお決まりなのかもしれない。

・合わせて読みたい→和田アキ子、闇営業に「顔出してと言われたら…」と持論展開 その内容に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の松本人志を知っている人1,552名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ