社会現象になった話題作「けいおん!」が作り出した高校生バンド 

UtaTen

2019/8/17 15:01

けいおん!とは


画像引用元 (Amazon)

『けいおん!』は、かきふらい原作の4コマ漫画を原作に、京都アニメーションにより制作されたアニメ作品です。2009年4月から6月まで、第1期の全14話が放送。そして、2010年4月から9月まで第2期が全27話で放送されました。第2期の反響も大きく、『けいおん!』ブームが起きて高校生バンドが社会現象となりました。

2011年には、映画『けいおん!』が公開されて、興行収入は19億円を超えるヒット作に。
『けいおん!』は、滋賀県犬上郡豊郷町が舞台設定のモデルになっていて、実在する建物、風景などが多く登場することもあり、多くの観光客が訪れて話題となりました。
メインキャラクターを演じたのは名だたる声優陣!
画像引用元 (Amazon)


平沢 唯(ひらさわ ゆい) 声優:豊崎愛生
秋山 澪(あきやま みお) 声優:日笠陽子
田井中 律(たいなか りつ)声優:佐藤聡美
琴吹 紬(ことぶき つむぎ)声優:寿美菜子
中野 梓(なかの あずさ) 声優:竹達彩奈

けいおん!のあらすじ(1期)
第1期の放送では、主人公の平沢唯が、軽音部に入部するところから始まります。放課後の練習や初めての学園祭を経験することで高校生バンド「桜高軽音部」が誕生します。唯たちメンバーが進級すると1年生の中野梓が加わります。バンド「放課後ティータイム」が結成され、5人での活動が続いていきます!

けいおん!!のあらすじ(2期)
第2期では、唯たちが3年生に進級しており、軽音部のバンドの完成度が高くなってきています。5人で活動する時間なども増えていて、学校では常に一緒にいたメンバーたちです。「放課後ティータイム」としての最後の学園祭を迎え、卒業の日が近づき、軽音部のメンバー同士の絆が強くなっていくところが丁寧に描かれています。梓を残した4人が卒業することにも焦点が当てられ物語は進んでいきます。

けいおん!の魅力


画像引用元 (Amazon)

『けいおん!』は、高校生の日常にフォーカスを当て、その中で、入学したばかりの主人公たちが軽音部として活動をしていくストーリーが魅力的です。廃部寸前の軽音部に入部をして、楽器経験があまりなかった唯たちが頑張って練習を重ね、高校生バンドとして成長をしていく所がポイントです。

バンドと言えば、昔から音楽をしていないとできないという先入観があった人も多いと思いますが、それを覆してくれたのが『けいおん!』です。

『けいおん!』のオススメエピソードと言えば、1回目の学園祭のバンドシーンです。彼女たちが頑張って練習をしてきた演奏を学校中の皆に披露するところはとてもかっこいいです。そして、2期では、中野梓が加わり唯たちにとっては最後の学園祭が描かれます。

最後の学園祭では、『放課後ティータイム』の演奏が、成長していることもわかります。学園祭が終わった後に皆で部室で何気ない会話をしているシーンはとても印象的です。青春を謳歌している彼女たち5人がとても素敵に描かれています。

「けいおん!」の主題歌は平成のアニソンに名前を刻む!


1期OP「Cagayake!GIRLS」/ 桜高軽音部(平沢唯:豊崎愛生・秋山澪:日笠陽子・田井中律:佐藤聡美・琴吹紬:寿美菜子)
画像引用元 (Amazon)


『Cagayake!GIRLS』(かがやけガールズ)は、テレビアニメ『けいおん!』の第1期のオープニング主題歌となりました。劇中に登場する、桜高軽音部の1枚目のシングルです。

平沢唯(豊崎愛生)がメインボーカルを務めており、秋山澪(日笠陽子)、田井中律(佐藤聡美)、琴吹紬(寿美菜子)がコーラスを務めています。

バンドらしいロック調のメロディーが印象的で、歌詞を見てみると高校生がよく使う言葉「ガチ」や「マジ」などの親しみやすい言葉が使われていることもポイントです。

2期OP「GO! GO! MANIAC」/放課後ティータイム(平沢唯:豊崎愛生・秋山澪:日笠陽子・田井中律:佐藤聡美・琴吹紬:寿美菜子・中野梓:竹達彩奈)
画像引用元 (Amazon)


『GO! GO! MANIAC』は、テレビアニメ『けいおん!』の第2期の第1話から第13話までのオープニング主題歌となりました。劇中に登場する、放課後ティータイムの4枚目のシングルです。

平沢唯(豊崎愛生)がメインボーカルを務めており、秋山澪(日笠陽子)、田井中律(佐藤聡美)、琴吹紬(寿美菜子)、中野梓(竹達彩奈)がコーラスを務めています。

ロック調のメロディーが印象的であり、第1期オープニングテーマ『Cagayake!GIRLS』と比べるとテンポの速い曲になっています。

ファンの間では、歌詞を見ないと“何を歌っているのかわからない!“ということで話題になった曲でもあります。一度聴くと中毒性の高い曲になっていて、歌詞カードと照らし合わせながら、歌の練習をする人もたくさんいたほど人気の楽曲となったようです。

2期OP「Utauyo!!MIRACLE」/放課後ティータイム(平沢唯:豊崎愛生・秋山澪:日笠陽子・田井中律:佐藤聡美・琴吹紬:寿美菜子・中野梓:竹達彩奈)
画像引用元 (Amazon)


『Utauyo!!MIRACLE』は、テレビアニメ『けいおん!』の第2期の第14話から第27話までのオープニング主題歌となりました。劇中に登場する、放課後ティータイムの7枚目のシングルです。今回の楽曲も、平沢唯(豊崎愛生)がメインボーカルを務めており、あとの4人がコーラスを務めています。

この曲は、けいおん部のメンバーと歌を作り、“歌うことが大好き“という気持ちがしっかりと込められている楽曲になっていると感じます。物語が進むにつれて、仲間たちの友情や絆なども歌詞に込められていて「THE 青春」を感じさせてくれる曲です。

1期ED「Don't say "lazy"」/桜高軽音部(平沢唯:豊崎愛生・秋山澪:日笠陽子・田井中律:佐藤聡美・琴吹紬:寿美菜子)
画像引用元 (Amazon)


『Don't say "lazy"』は、テレビアニメ『けいおん!』の第1期のエンディングテーマとなりました。桜高軽音部の2枚目のシングルです。この楽曲は、秋山澪(日笠陽子)がメインボーカルです。平沢唯(豊崎愛生)、田井中律(佐藤聡美)、琴吹紬(寿美菜子)がコーラスを担当しています。

『けいおん!』と言えば、『Don't say "lazy"』がとても有名です。今でもたくさんの人の心の中に残っている曲といえます。ポップでロック曲調であり、覚えやすいメロディーであることから、たくさんの人に愛され楽曲となりました。サビから始まる冒頭の歌詞とメロディーに誰もが心を奪われたようです。
2期ED「Listen!!」/放課後ティータイム(平沢唯:豊崎愛生・秋山澪:日笠陽子・田井中律:佐藤聡美・琴吹紬:寿美菜子・中野梓:竹達彩奈)
画像引用元 (Amazon)


『Listen!!』は、テレビアニメ『けいおん!』の第2期の第1話から第13話までのエンディングテーマとなりました。劇中に登場する、放課後ティータイムの5枚目のシングルです。

『Don't say "lazy"』と同様に、秋山澪(日笠陽子)がメインボーカルを担当しており、残りの4人がコーラスです。

ポップなノリのよりメロディーが特徴的です。ファンからも評価が高い楽曲であり、アニメのエンディング映像がミュージックビデオのように作られているということでも人気が高くなりました。大人っぽい曲になっていることもあり、キャラクターたちの成長も垣間見えます。
2期ED「NO,Thank You!」/放課後ティータイム(平沢唯:豊崎愛生・秋山澪:日笠陽子・田井中律:佐藤聡美・琴吹紬:寿美菜子・中野梓:竹達彩奈)
画像引用元 (Amazon)


『NO,Thank You!』は、テレビアニメ『けいおん!』の第2期の第14話から第27話までのエンディングテーマとなりました。劇中に登場する、放課後ティータイムの8枚目のシングルです。今回の楽曲も秋山澪(日笠陽子)がメインボーカルを担当しており、残りの4人がコーラスとなっています。

2期のラストを飾るエンディングということで切ないメロディーになっていますが、バンドらしくロックな所は残っていてとてもかっこいい曲調です。

これまでに物語で歩んできたティータイムのメンバーたちの数えきれないほどの青春がありました。放課後に音楽と仲間と過ごす時間、けれども卒業をする時間は迫ってきているというような雰囲気を感じます。卒業は寂しいけれど、“ずっと仲間“という思いが詰まっています。

「けいおん!」の挿入歌も数えきれないほどたくさん!


画像引用元 (Amazon)

「けいおん!」には、OP・EDだけでなく挿入歌も多数あります。『ふわふわ時間(タイム)』や『U&I』や『天使にふれたよ!』などたくさんの楽曲があります。

その中でも『天使にふれたよ!』は、物語の中で、メインボーカルである4人の平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬が高校を卒業するにあたり、後輩の中野梓のために書いた曲という設定になっており感動の名曲です。

けいおん!の聖地巡礼地とは?


『けいおん』に登場するキャラクター達が通った高校が実在する学校をモデルにしているということでも話題になりました。その学校は、滋賀県犬上郡豊郷町にある、「豊郷町立豊郷小学校旧校舎」です。

『けいおん』に登場する校舎内だけでなく、駅などの通学路などは京都府の修道院駅付近だと言われています。オープニング映像に登場する川や橋なども京都府に実在するところが使われています。たくさんの人が『けいおん!』の聖地巡礼に訪れたことでも話題となりました。

けいおん!の楽曲が社会現象に!


画像引用元 (Amazon)

『けいおん!』は、テレビアニメだけでなく劇場版も公開されました。『けいおん!』シリーズを視聴して、バンドや楽器を始める人もたくさん登場し、平成のバンドブームになるくらい社会現象に。

そして、CDが発売されるとランキング上位を席捲しており、まだアニメソングが世間にブームが来ていない頃だったので、有名音楽番組で『けいおん!』の楽曲たちがランクインしていることにたくさんのアニメファンが“凄い!”と感じていたようです!

テレビアニメ放送終了後、10年経った今もたくさんの人に愛されている作品です。『けいおん!』を見たことない方は、発売中のDVD&Blu-rayでぜひご覧ください。最新情報は、こちらでチェックです。
けいおん!桜高軽音We部
テレビアニメ公式サイト
けいおん!映画公式サイト

こちらの記事も要チェック!


平成の30年間の間には、たくさんのアニメが放送されました。2000年代以降はアニメの黄金期といってもいいでしょう。以下のリンクから、他の平成アニメ記事をぜひご覧ください!

【特集】日本の文豪作家がバトルアクション!文豪ストレイドッグスの魅力

【特集】2019年全編再アニメ化決定!感動少女漫画フルーツバスケット!

【特集】2020年に劇場版も公開!水泳アニメ「Free!」の魅力に迫る!

TEXT pooh_nm77

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ