クルマと過ごす日々vol.58

オートプルーブ

2019/8/17 11:14

人間慣れとは恐ろしいもので、近況を振り返り「特に変わったこともなく、いつも通りだなぁ」という印象でしたが、どこが平凡な毎日なんだ!ってノリツッコミ。

テスラのモデル3。ようやく国内でも販売が始まるようですね。クルマ以外でも話題豊富なテスラですが、いわゆるクルマの常識でこのクルマを評価すると、脇の甘いところがわんさかあって、文句が出てきそうです。けど、先進性が素晴らしく新しい乗り物だと思うと、魅力たっぷりです。スマホに文句あるけど、便利なのは認めている感じに似てますかね。

(function () {var pa = document.createElement('script');pa.type = 'text/javascript';pa.charset = "utf-8";pa.async = true;pa.src = window.location.protocol + "//cdn.x-lift.jp/js/site/30996518.js";var s = document.getElementsByTagName('script')[0];s.parentNode.insertBefore(pa, s);})();googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});モデル3のキーです。Bピラーに触れると解除されます。もはやKeyの概念も変えています。

i-Padが搭載されているような大きさ。すべてここで操作します。ハンドルにもスイッチは少なかったですね。機能を把握するまでに時間かかりそう。全部の機能を使う必要もないけどね。PCみたい。

モデル3はジャーナリストの佐藤久実さんが記事を書いてます。こちらからどうぞ。

これ同じタイヤです。ヨコハマタイヤのジオランダーシリーズの新作です。試乗レポートはこちらにあるので、気になる方はこちらからどうぞ。タイヤの表裏でサイドウォールのデザインが異なっています。これはドレスアップ目的に対応したためのもので、ハイフッターとかのニーズらしいです。

たまにダートを走ると楽しいものです。オンロードとオフロードのいいとこ取りをしたタイヤでしたが、泥濘地でも楽しく走れました。低ミュー路って楽しい。

新幹線。平日の夕方上越新幹線上り。臨時ダイヤのせいかガランとしていて気持ちいい。

ZFという会社は、クルマ好きの間でどの程度認知されているんでしょうか。今、100年に一度の産業革命と言いますが、こうした企業が牽引しているといっても過言ではないでしょう。ZFは未来を創造しているし、ソリューションをみれば未来が想像できます。気になる方はこちらを読んでみてください。

ラジオ番組の収録です。スバルSTIチームが今年のニュル24時間レースで勝ちました。ドライバーの井口選手、山内選手、そして辰己総監督と一緒に出演させてもらいました。その時の放送はこちらで聞けます。

クルマと過ごす日々

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ