ノブコブ吉村、「欅坂46とは二度と仕事したくない」 ファンは怒りと納得の声

しらべぇ

2019/8/17 09:40




16日放送の『ダウンタウンなう』フジテレビ系)に、平成ノブシコブシ・吉村崇徳井健太が登場。

破天荒キャラで一斉を風靡した吉村が、かつての勢いをそのままに放送ギリギリの発言を連発。特に「共演NG」のタレントの話題で、いまをときめくアイドルグループ・欅坂46を名指しした点に大きな反響が起きている。

◼「欅坂46と仕事したくない」


2019年上半期テレビ出演本数207本を達成し再ブレイク中の吉村。丸くなり、現場を円滑に回すトーク力が高く評価されているが、この日は酔いもまわったこともあり、かつての破天荒な吉村が帰ってきた。

あまり人の悪口を言わない吉村に「二度と仕事したくない芸能人は誰?」と質問が飛ぶ。これに「なんでも大丈夫。ほとんどないけど唯一です」と前置きした上で、「欅坂46の全員ですね」と断言し、周囲が騒然とする。


関連記事:ノブコブ・吉村が破天荒すぎる女性関係を暴露 「4股してる」「口説いた大物は…」

◼バラエティ番組では…


「バラエティにおいて…。返してくるわけでもないし、こちらも気を遣っていろいろやるけど、なんか変な返しだし」と仕事したくない理由として「番組が盛り上がらない」点を指摘する吉村。

ただし、それはあくまでもバラエティ番組限定。欅坂の全てを否定するのではなく、音楽やドラマでは問題ないとしたうえで「バラエティに関してだけ『こりゃまいったな』ってなる」と強調する。

しかし、この吉村の発言に徳井は「芸人は、前に出たくない人を前にして笑いを取らなきゃいけない仕事。それはズルい」と吉村の発言に否定的だった。

◼ファンからは賛否


アイドルには熱烈なファンが多いだけに、この吉村の発言は一部で炎上。しかしその反面、吉村と欅坂46との共演場面を知るファンからは、「打っても響かない欅坂メンバーに苦心した」吉村に理解を示す声が目立っていた。













◼4割は「嫌いな人とも仕事できる」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女908名を対象に調査したところ、36.3%が「嫌いな人とも仕事ではうまく付き合える」と回答している。



その場の空気を読み、どんな番組でも成立させる手腕の持ち主だけに、吉村は「嫌いな人とも仕事でうまく付き合える」タイプだろう。その吉村をもってしても「仕事したくない」と言わしめた欅坂にも、なにかしら問題があったのかも知れない。

・合わせて読みたい→ノブコブ吉村、同郷・加藤浩次の“辞める”発言に反応? 「ついて行きます」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代の男女908名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ