恋愛ってハッピーなの?いつも恋が苦しい人と楽しめる人の違い5つ

カナウ


恋愛ってハッピーなの?いつも恋が苦しい人と楽しめる人の違い5つ

みなさんは、ハッピーな恋愛をしていますか?それとも辛く苦しんでいますか?

楽しい恋愛ができたならいいのですが、それが難しいことも。そもそも恋愛を楽しめる人と苦しんでいる人の違いは何でしょう?ここでは、その違いについて紹介していきます。

目次

1.片思いを楽しめない人


相手の気持ちが分からなくて不安になったり、相手がこちらに気がないので落ち込んでしまったりすることは、片思い期間にはつきものです。片思いを楽しめない人は、そこでネガティブ思考のループに入ってしまうのでしょう。
振り向いてくれない彼に対して、行動を起こすよりも、頭の中でモヤモヤと考えている時間の方が多いのかもしれませんね。
またSNSなどで彼の動向をチェックしすぎたりするケースも。彼が他の女性と仲良くしてる姿に嫉妬してしまい、片思い中の自分の感情がコントロールできなくなってしまうため辛いと感じるのです。
しかし、冷静に考えれば恋とは大抵そういったものなのですが…。

2.片思いを楽しめる人


片思いを楽しめる人は彼の気持ちが、どこを向いていようと関係なく、恋をしている自分のドキドキ感を楽しめるのです。
例えば、片思いの彼を振り向かせるために、自分磨きを惜しまず、むしろ楽しんでいます。キレイになって彼のハートを射止めたいと思えば、ダイエットでスタイル抜群を目指したり、メイクファッションにも気合が入るでしょう。
知的な自分をアピールしたければ、英会話や習い事などにも力を注ぐはず。また女友達に、片思いの悩みを相談して、嘆いていたとしても恋バナをしている女子会を楽しみます。
振り向いてくれない彼のことで悩み続けるのではなく、「彼を振り向かせてやる!」と前向きな気分で行動しているのです。

3.両思いを楽しめない人


恋愛で片思い期間が、1番楽しいと感じる人も多いようです。実は片思いを楽しめる人が、両思いになったとたんに楽しめなくなることもあるでしょう。そういう人は1人で両思いというゴールに向かって努力するのは楽しいけれど、両思いになってから2人で関係を築き上げていくのが苦手なのです。
両思いになったら、お互いに思いやり合わなければなりません。なので相手にペースを合わせることが苦手な人は、なかなかカップル期間を楽しめないでしょう。また彼と対等な関係でないと付き合いは苦しくなっていくので、極端に自分に自信がない人も、楽しみにくい可能性が高いです。
彼との信頼関係が上手く築けなければ、両思いでも楽しく過ごせないでしょう。

4.両思いを楽しめる人


どんなに大好きな彼と一緒になっても、恋人になれば喧嘩もあり、価値観の違いなど出てくるのは当たり前のことです。
両思いを楽しめている人は、多少お互いに気になる部分があっても許容でき、それよりも一緒に過ごす時間が楽しく充実しているのでしょう。2人の関係のパワーバランスも上手く取れているのです。

5.とにかく恋愛が楽しめない人


年齢を重ね、経験が増えると純粋に恋愛が楽しめなくなってしまうこともあります。
それは結婚が視野に入ってきたり、過去の恋愛経験から臆病になってしまったりと、原因は様々です。恋愛を思い切り楽しむには、世間一般の認識や周囲の目を気にしすぎず、自分の感情に素直になってみるのもいいかもしれません。
しかし恋愛だけに依存してしまうと辛くなってしまいます。恋愛だけに生きるのではなく、仕事や趣味などもバランス良く取り入れましょう。

さいごに


片思い期間、両思い期間に限らず、どうせなら楽しく恋愛をしたいですよね。とはいえ、人生は恋愛ばかりではありません。
結婚をする選択、しない選択。子供を産む選択、産まない選択。
と生き方も人それぞれです。自分にとって、恋愛が苦しく、楽しめないと感じるのであれば、無理に恋愛をする必要もないでしょう。恋愛を楽しむコツは、人生を楽しんで生きるコツにも共通するはず。
起こってもいない未来を案じて不安に思うより、今の状況でテンションが上がるような楽しい部分に注目する「幸せ探し」が、恋愛でも、人生でも、自然とできるようになれば楽しさは持続できるでしょう。
(ライター/キタミカ)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ