【大混雑】ネットで話題の「コミケ」って何?“行かずに楽しむ”3つのポイント!



■ネットで話題の「コミケ」とは一体……?

8月12日(月)、“オタクの祭典”である「コミケ」が4日間の開催を終え、史上最多の73万人を動員する大盛況となりました。Twitterでは連日トレンド入りし、その画像やツイートを見て「このイベントは何?」、「気になるけど、そこまでオタクじゃないしな」と思った方もいるのではないでしょうか。

しかしこの「コミケ」、実際に足を運ばなくても十分面白いんです! まずはどのようなイベントなのかおさらいしつつ、行かなくても「コミケ」を楽しむ3つのポイントをご紹介します。

■「コミケ」についてさらっとおさらい


そもそも「コミケ」とは『コミックマーケット』の略で、東京ビッグサイトにて行われる世界最大の同人誌即売会。1975年から始まり、多種多様なジャンルの趣味を持つ人が集まって自作の物品を販売する、大イベントです。

なぜ“オタクの祭典”である「コミケ」がネットやニュースで取り上げられているのか? 
その理由がこちら。



この異常なほどの参加者の多さ……!

今年はなんと1日約20万人が会場に詰めかけたそう。通常考えられないほどの大混雑と混乱が起きます。

さらに「コミケ」は8月・12月の年2回開催され、どちらも酷暑と極寒の過酷な環境下で行われるため、“過酷すぎるイベント”とも言われているのです。

それでも多くのファンに愛され続け、今回で96回目を迎えた「コミケ」。その発展につれて「コスプレ」も表現の一部と捉えられ、今では多くのコスプレイヤーとカメラマンも集結するイベントとなっています!

■コミケに“行かずに楽しむ”キーワード 今回なら「#C96」!

「おもしろそうだけど、参加ハードルが高そう……」と感じた方は、Twitterで楽しむのがおすすめ! 参加している人の現場実況や、写真のツイートで盛り上がるのが恒例行事となっており、イベントが終了した今、たくさんの投稿を見つけることができます。

その投稿の多くにはハッシュタグ「#C●●」 (※)がついており、これが「コミケに行かなくても楽しめる」キーワードなんです! 今年であれば「#C96」となります。

(※)開催回数の数え方。「コミックマーケットの頭文字C +開催回数」で示されており、今回は第96回目の開催のため「C96」となる。次回12月開催の冬コミは「C97」。

このハッシュタグを使いつつ、Twitterで注目してほしい、3つのポイントをご紹介します!

■1.美麗/おもしろコスプレイヤー

まずはコスプレイヤーの写真をチェック! 
ハロウィンなどで行うものとは一味違ったコスプレを見ることができるのが、「コミケ」の醍醐味です。

特に美少女キャラクター系は注目を集め、衣装やメイクのクオリティの高さからとても人気があります。







さらに、ネタ系コスプレイヤーも見どころです。

着眼点が秀逸で、こちらは美少女系とは反対に、あえて雑なコスプレをすることでシュールさを表現するものも。今年も「視力検査の気球」や「トトロ」といった斬新なコスプレがTwitterをにぎわせました。





猛暑・大混雑で過酷な環境の中でもやりきるガッツに感心ですね……!

■2.もはや名物の「混雑」と「囲み」

また、冒頭で紹介したように異常なほどの混雑が「コミケ」の名物になっています。
今回は過去最高の73万人動員を記録し、物販のために並ぶ人たちが長蛇の列を作りました。



また、コスプレイヤーを撮影するためにカメラマンが集まる「囲み」も各所で発生し、その様子もTwitterで多数アップされます。



このツイートで撮影されているのは、“日本一のコスプレイヤー”といわれる「えなこ」(@enako_cos)さん! えなこさんをカメラにおさめようと圧巻の“囲み”を作る様は、「コミケ」ならではのオタクたちの熱意、執念すら感じます。

■3.人々を動かすスタッフの名言

さらに毎回、スタッフの粋なアナウンスも注目されます!

猛暑で過酷すぎる環境のなか、73万人を動かしたスタッフたち。彼らが先導するからこそこのイベントは成り立っており、今回もオタクたちに刺さる多くの名言が生まれました。





列の誘導、警備強化、救護など、これらを無償で行っているスタッフたち。「コミケ」を愛し、見返りがなくても尽力したいという思いが共通しているからこそ、自然と“スタッフ名言”が生まれたのでしょう。

コスプレイヤー・長蛇の列・スタッフ名言の3つのポイントで、Twitter上の「コミケ」の雰囲気をぜひ味わってみてください!

■次回開催の「#C97」にも注目

「コミケ」とはいったいどんなイベントなのか、そしてTwitter上で楽しむ3つの見どころをご紹介しました。

たくさんの人と思いが詰まっている“オタクの祭典”「コミケ」。8月開催が終了し、早くも12月の冬開催に向けて準備を進めている人もいるのだとか!

次回の「C97」でもどんなことが起きるのか、ぜひ注目してみてください。

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

当記事はソーシャルトレンドニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ