橋本崇載八段が勝利 今年度勝率1位・佐藤和俊六段下す/将棋・朝日杯将棋オープン戦

AbemaTIMES

2019/8/15 21:05



 将棋の朝日杯将棋オープン戦の一次予選が8月15日に行われ、橋本崇載八段(36)が佐藤和俊六段(41)に70手で勝利した。

朝日杯将棋オープン戦は持ち時間40分の早指し棋戦。一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士が、シード棋士を含めた計16人で本戦トーナメントを戦う。参加は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人で優勝賞金は750万円。2017年度、2018年度と藤井聡太七段(17)が2連覇している棋戦としても知られている。

両者通算4度目の対戦は、早い段階から激しい攻め合いに。橋本八段が妙手を繰り出し攻めをつなぐと、前日まで今年度8勝1敗と絶好調の佐藤六段の反撃を許さず、そのまま寄せ切った。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ