青山テルマ「そばにいるね」再ブーム到来“遠距離恋愛ソング”が11年後“子守唄”に

モデルプレス

2019/8/15 20:03

【モデルプレス=2019/08/15】歌手の青山テルマが、14日放送のフジテレビ系バラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜よる9時~)に出演。青山が2008年にリリースした大ヒット曲「そばにいるね」が「子守唄に最適」と話題となっている。

◆青山テルマ「そばにいるね」は子守唄に最適



青山自身も、以前からそのようなファンからの声を受け取っていたという。

そして、検証や評論家の分析からも、同楽曲は周波数・テンポ・声色、全ての面から子守唄に最適であるという結論に至った。

番組MCである明石家さんまが「売れますよ、また」というと「出そうかな、子守唄CDみたいな(笑)」と青山も乗り気な発言を見せた。

◆青山テルマ「そばにいるね」の再ブームに「反響すごい」



番組放送後、実際に試してみる視聴者が続出。

青山のInstagramにも、多くの反響が寄せられ、青山自身もストーリーに自身の心境を語った動画を投稿。

「すごない?!めっちゃ反響すごいねんけど」「2008年にリリースして10年前やんか、10年以上」「“遠距離恋愛ソング”が11年で進化して“子守唄”になってんねん、すごない?」と興奮している様子だった。

◆青山テルマ「そばにいるね」の“子守唄”効果に衝撃を受ける視聴者続出



実際にネット上では、「番組見てうちの子どもに試してみたけど本当にすぐ寝た…」「甥っ子に試したら早速寝てる(笑)」など、楽曲の効果を感じている声で溢れていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ