サイキック芸人の占い的中!声優・下野紘、「大きな話が動いている」と明かす

AbemaTIMES

2019/8/15 20:09



 「鬼滅の刃」我妻善逸役や「進撃の巨人」コニー・スプリンガー役などで知られる声優の下野紘が、「大きな話が動いています」と報告。サイキック芸人であるキックの占いが的中した形となった。

今年4月よりAbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」では、下野と内田真礼(「約束のネバーランド」ノーマン役や「アイドルマスター シンデレラガールズ」神崎蘭子役など)が水曜MCを担当している。5月に生放送された同番組では、キックがゲスト出演して「ハイテンションタロット」という独自の方法で2人を占った。その際に下野は、「今年は人生の転換期。夏頃から環境が激変していく可能性がある」と診断されていた。

8月14日に生放送された「声優と夜あそび」では、キックが再登場した。下野は「みなさんにお話できるのは、おそらく来年以降になります」と前置きした上で、「今、大きな話が動いています」と報告。キックが占った通り、今夏にオファーされた話だと明かした。


 今回もキックがハイテンションタロットを披露した。内田から「下半期に良いことがあるかどうか?」という相談を受けて、キックは、歌とダンスをとともに「自分次第~♪」というアドバイスを送った。ざっくりした診断結果に「どういうこと!?」とツッコミを入れられていたが、キックいわく「良いことがあるかないかというより、自分から強くつかみ取りに行け」「もっと欲を出して、つかみ取りに行くといい」という意味らしい。下野が「ワガママに突き進め」と解釈すると、内田も「(下半期は)いっぱいありますからね。アルバムも出すし、ツアーもあるし……」「戦うぞ~!」と結果に納得した様子だった。

また、健康面が気になる下野に対しては、キックは、「めちゃめちゃ元気~♪」と占った。「むしろ楽しく、自分自身が豊かにいられる」「(来年は)今までやってきたことが実る」と太鼓判を押されて、下野は、「よかった~!」と喜び顔。「やっぱりキックさんが来ると元気になるな!」とコメントした。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ