一気にオバ顔に⁉なんだか昭和を感じてしまうメイク9選

OTONA SALONE

2019/8/15 19:30



オトナサローネで人気のメイク記事。

今回は、オバ顔になってしまうメイク法をご紹介していきます。

メイクを中々アップデートしていなかったりするとオバ見えする可能性も。

これを機に見直してみてはいかがでしょうか!

気をつけて!一気にオバ顔になってしまうメイク法9選

1:全体的に“濃さ”が際立っている


「眉毛、アイメイク、口紅……と、どれを見ても『濃い』としか言えないメイクの40代女性は、ぱっと見はキレイに感じるんだけど、どこかダサいと思っちゃう。

今って、濃いめのメイクをしている女の子が少ないし、いかにもバブル時代を生きてきた! って雰囲気に見えちゃいますね」(44歳男性/IT)

「きちんとお化粧している女性は嫌いじゃないし、むしろ好きなんですけど、全体的に『濃いな~』ってメイクは、今どきは古臭い印象を感じます。

思えば、昭和のころって、こんなメイクの子が多かったですよね」(42歳男性/税理士)

2:“縁取り感”の目立つメイク


「目とか口とかのメイクで、やたら『縁取ってます』が目立つ女性は、いかにも古臭いし、昭和っぽい!

華やかな見た目は嫌いじゃないけど、今どきかっていう視点では、なんか違う感じがしますね。若々しいイメージにしたいなら、メイクはもっと自然なほうがいいのは間違いない」(40歳男性/建築)

「きちんと縁取って塗られている口紅って、なんだかちょっと怖いです(笑)。いかにも“酸いも甘いも嚙み分けてきた中年女性”って感じで、年齢を感じますね」(44歳男性/システム)

3:パープル、ゴールドなど“バブル”な色使い


「若い子でも、紫とか金とかのメイクをしているんだけど、40代の女性がこういう色を使っていると、途端に“昭和のバブル感”を連想しちゃうのは、僕だけ? こういうメイクを好む女性は、気が強そうに見えるし、怖い」(42歳男性/記者)

「ゴールドとか紫とか、ギラついた色使いのメイクをしている40代女性って、いかにも昭和な感じがします! どんなに化粧がうまくても、古臭いイメージしかない」(48歳男性/工場経営)

>>詳しくはこちら( https://otonasalone.jp/113560/ )

4:目尻側に強めのアイシャドウがべったり


「知り合いで、目尻側にやたら幅広で黒っぽいアイシャドウを塗っている40代半ばの女性がいるんですけど、なんだか怖い感じがするし、時代遅れなメイクに見えます」(40歳男性)

「目尻にブラウンとかグレーとかのギラギラしたアイシャドウをべったり塗っているメイクは、強すぎると思います。最近は、年齢を問わずにふわっとしたメイクの女性が多いから、悪目立ちしているし、古臭く感じますね」(39歳男性)

5:目尻に跳ね上がっているアイライン


「わざとやっているんだと思うんだけど、目尻にキュッと跳ね上がっているアイラインの中年女性を見ると、おばさんくさいメイクしているなーって思っちゃいますね。

無理している感じがして、痛々しいイメージもあります」(41歳男性)

「ぶっといアイラインで、目尻を思いっきり跳ね上げているメイクの40代女性は、昭和時代の女優系?を意識しているような違和感があります。若い子がしているのとはまた違って、なんとも言えない不気味な雰囲気が怖いです」(44歳男性)

6:下まぶたにべったりアイライン


「下まぶたに真っ黒なラインを描いている40代女性は、ケバいオバサンにしか見えないし、今どきのメイクじゃないって感じがします。年齢をごまかしているのかもしれないけど、むしろ逆効果では?」(43歳男性)

「目のまわりが真っ黒なメイクが苦手ですが、その中でも、下まぶたに黒っぽいアイシャドウを塗っていたり、太めのラインを入れていたりする中年の女性が特に苦手。昭和っていうか、平成のギャルの名残みたいな古臭さがあるし、こういうメイクをしている女性は、自己主張が強い人も多い気がします」(42歳男性)

>>詳しくはこちら( https://otonasalone.jp/113264/ )

7:ピンクのアイシャドウ


「春なので、ピンクのアイシャドウを使ってみたところ、ふだんよりも腫れぼったい目に見えて大ショック。見た目は濃いめのピンクだと思っていたけど、肌にのせたらパープルっぽかったのも、敗因かも」(44歳女性)

「職場の後輩の結婚式二次会があったので、アイシャドウを新調。華やかにしたくてピンクを買ったんですが、まぶたに塗ってみたら、妖怪みたいな目もとになり、慌てて落としました……」(41歳女性)

8:ファンデーション


「春になり、ファンデーションを新調したのはよかったんですが、塗った初日から、会う人みんなに『疲れてる?』『具合悪い?』などと、ネガティブな声ばかりかけられるように(涙)。

どうやら、新しく買ったファンデーションは、私の肌をどす黒く見せていたようです。色だけ見て、ネット通販で買ったんですが、大失敗でした!」(43歳女性)

「新しいファンデーションをノリノリで試したのに、いざ塗ってみたら毛穴がものすごく目立ってガッカリしたことがあります。

手もとでテスターを試してから買いましたが、やっぱり顔に塗ってみないと、仕上がりってわからないですね……」(45歳女性)

9:赤系リップ


「顔色をよく見せたくて、赤の口紅を久しぶりに買ったんですが……。

『赤なら、どれも同じかな』と吟味せずに買って、大失敗。塗った途端に、自分でも厚化粧ババアにしか見えず、ドレッサーで埃をかぶってます」(45歳女性)

「パーティーに出席するのに適当な口紅がなかったので、プチプラでいいやと赤の口紅を購入。

事前に試すことなく、当日、トイレで初塗りしてビックリ! 見た目と発色が違ったうえに、艶がほとんどなくて、唇だけが悪目立ちしまくりなうえに、いつもより老けて見え、単なる派手なオバサンって感じで……。恥ずかしくて、その場で落としました(泣)」(42歳女性)

>>詳しくはこちら( https://otonasalone.jp/112727/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ