雑学言宇蔵の『ちょっと言いたい箕面雑学』

Nicheee!

2019/8/15 19:00

01FRF

私の名前は雑学言宇蔵。
雑学を言うために生まれてきた男…。

雑学言宇蔵、先日、FUJI ROCK FESTIVALに行ってきたのですが…
会場で「箕面ビール」というものを見つけました。
箕面は大阪にある市の名前なのですが、これまでビールを作っているイメージが全然ありませんでした。
新潟の山奥で、わざわざこんな看板を掲げてまで提供しに来ているという事は、さぞかし美味しいのかな?どうなのかな?…という事で、疑いの目で店員さんを見つめながら注文し、辛口で品評してやろう感丸出しのメンタルかつ、口の中アウェイ戦感丸出しで恐る恐る飲み込んだのですが…

ナニコレ!めっちゃ美味しーーーっ!!
一瞬で飲み切ってしまう美味しさーーーーっ!!
疑っててすいませんでした!!!

この時はSTOUTを飲んだのですが、ドライなんだけどなめらかで香り豊かな味わいに素敵な夏の思い出がプラスワンされちゃいました!

これはもう、謝罪の気持ちを込めた箕面雑学を言うしかありません!

箕面雑学はやく言いたい!!!

知識は荷物になりません。
貴方を守る懐刀として覚えておくと、この先の人生、どこかで何かいい事があるかもしれませんよ!

全国的にも珍しい翼のついた不動尊のパワースポットがある!


箕面市にある止々呂美(とどろみ)集落という場所に、全国的にも非常に珍しい、翼のある不動明王石仏があるそうです。
普通、不動尊は怒った顔をしているのですが、この不動尊はわりと穏やかな顔。なぜ穏やかな顔をされているのか?なぜ翼があるのかは現在でも定かではないそうですが、男性は右の翼、女性は左の翼をやさしく撫でると、恋愛が成就するという噂もあるある種のパワースポットになっているそうです。

そんなレッドブルいらずのこのパワースポットは、かつてこの辺りにキリシタンが多くいて、隠れキリシタンが天使をお不動さんに変えて信心したと言う説や、この辺りにあった天狗を祀る天狗信仰と不動尊信仰が融合したと言う説があるそうですが、信じるか信じないかはあなた次第の様です。
気になる方は自分で調べてみてくださいね!

如何でしたでしょうか?とっておきの箕面雑学。
この記事が、いつか何かの時にNicheee!読者の皆様のお役に立つ事があれば…雑学言宇蔵はとっても嬉しいです!

それではまたの機会に…SEE YA!
そして…アリ―ヴェデルチ!!!

現場からは以上でぃっしゅ!!!!

(Written by 雑学言宇蔵)

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ