山里亮太が断言 「来春から『スッキリ』MCになることは絶対に無い」

お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ラジオ番組で情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に関する自身のネットニュースついて言及した。「来春から『スッキリ』のMCを加藤浩次から山里良太に交代」、「スタッフに悪態をつきまくる山里も加藤と一緒に降板させ、『スッキリ』をリニューアル」などと報じられたが、山里本人はいずれも否定している。

14日深夜放送の『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)では、冒頭から「どうやら俺は来年の春から『スッキリ』のMCになるんだって」と山里亮太の他人事のような言葉から始まった。来春帯番組のMC就任ともなれば既にテレビ局側は動いているはずだが、山里のところには何の音沙汰も無いそうだ。「俺、(MCを引き受ける)何の準備もしていないんだよねぇ~」と明かし、一番に取り組まなければならないのは「いつ、ふなっしーが来てもいい相撲が取れるように準備しておくこと」だという。

だが別のネットニュースでは「激怒した山里と『スッキリ』のスタッフが揉めており、この際“2人とも降ろしてしまおう”上層部が考えている」とあり、「俺、MCになるかと思ったら、もう降ろされる」と苦笑いする。ふなっしーと相撲を取るどころか、同番組から加藤浩次と一緒に降板させられるというのだから何がなんだか分からない事態である。しかし改めて山里は、現時点の状況から「(『スッキリ』のMCは)加藤さんが続けるに決まってる」、「自分が来春から『スッキリ』のMCになることは絶対に無い」とリスナーに伝えた。

その一方で山里は、過去に『スッキリ』のディレクターと非常に関係が悪かった時期があることを認めた。この出来事は同番組で何度も触れたことがあるが、そのディレクターは山里に対して横柄で打ち合わせでは何度も舌打ちされたという。堪りかねて「いや、加藤さんとかでもそんな風にやんの?」と聞くと、「いや、やるわけないじゃないですから」と人を見くびるような態度だった。これにキレた山里は「いや、舐めてんの?」と言うと、「はい」と堂々と認めたそうだ。もう随分前のことだが「その人は一生許さない」、「昨日のことのように怒りを覚える」とこの日の放送でも繰り返し話していた。

山里はすでに帯番組でメインMCを務められる実力と人気は備わっているだろう。朝の情報番組にこだわらず、彼が中央に座って仕切る帯番組を見たいという視聴者は多いのではないだろうか。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ