彼氏がつまらない…デートも食事も会話も楽しくない時の対処法を解説!

folk

2019/8/15 20:00

彼氏と一緒にいてもつまらないのはなぜ?


彼氏を愛しているにも関わらず、一緒に過ごすと楽しくないしつまらない。彼氏に対する『楽しくない、つまらない』の感情に悩む彼女多いはず。

例えば、つまらない話を繰り返す彼氏との会話にウンザリ、食事中はそっけない相槌で盛り上がらない、連絡やデートがワンパターンで全然楽しくないなど、シチュエーションによって彼氏に『楽しくない、つまらない』と悩むのは辛いですよね。

恋愛中には『好き』の波があるもの。彼氏の事が訳もなく好きでたまらない時期もあれば、最近無性に楽しくない…と思う時期の波が繰り返すのが恋というもの。

今回は彼氏に対してつまらない、デートも会話も楽しくないと思う瞬間や原因、対処法を見ていきましょう。

彼氏がつまらないと思う瞬間・理由


彼氏がつまらないと思う瞬間・理由

彼氏と過ごす時間に『つまらない』と感じるのは一体なぜでしょうか。付き合い始めの頃から笑いのツボや価値観の違いで『つまらない』と思う場合も、最近になって急につまらないと思うようになった場合も、彼氏に『つまらない、一緒に居ても楽しくない』という考えに行き着く原因があるのです。

彼氏につまらないと思ってしまう瞬間や理由を掘り下げて分析すると、今まで気づかなかった自分の本音に気づけます。LINEや電話などの連絡だけでなく、デート自体に魅力を感じさせない『つまらない彼氏』をグッと深堀りしてみましょう。

会話が単調で楽しくない


彼氏との会話が単調で楽しくない時に、彼女は彼氏を『つまらない』と思うのです。お付き合いをする上で会話の相性はかなり大切。『自分が投げた話にどんな相槌で返されるのか』を、人は無意識の内で重視しています。

自分好みの返事や相槌を返してくれる人との会話は、男女問わず心地よいですし『楽しい』と感じますよね。『会話の相性が良い人』は、会話のキャッチボールが円滑でお互いに心地よさを感じる相手なのです。

会話中に『なんか違うな、しっくり来ないな…』と思ってしまう相手が彼氏だと、彼氏との会話やLINEなどの連絡に『つまらない、会話に違和感があって楽しくない』となるのです。

食事に興味がない


彼氏につまらないと感じるのは『彼氏が食事に興味がない男性』なのではないでしょうか。例えば、デート中に食事の場所で『どこか行きたいお店』はないか聞いても『どこでも良いよ』と返してきたり、何系の食事が食べたいのか聞いても『わからない』と答える彼氏に、彼女は『無関心過ぎて楽しくない』と感じるのです。

とくに彼女が食事に興味や関心が強いタイプだと、食事に関心がない彼氏に対して『この人とは一緒に食事を楽しめない』と、つまらないと感じてしまうのです。

連絡を面倒臭がる


つまらない彼氏の傾向は『連絡を面倒臭がる』男性です。彼女が連絡がマメな方で、他愛もない写真を送り合ったりお互いの情報を共有したがるタイプだった場合、連絡を面倒臭がる彼氏に『つまらない』と感じやすいです。

端から連絡不精である事を公言している男性も珍しくありません。彼氏が連絡にマメじゃないと承知でカップルになる事を決めても、実際に付き合ってみると、連絡に対する『価値観の違いの大き』という壁に直面するのです。

彼女への連絡をしたがらない彼氏に『付き合っている感じがしない…』と、付き合う意味が見いだせなくなると楽しくないと思ってしまいます。

つまらない彼氏の特徴


つまらない彼氏の特徴

『つまらない』と彼氏に嫌気が差す理由はさまざまです。彼女に『つまらない、一緒に居ても全然楽しくない』と感じさせる男性には、共通しているポイントがあるのをご存知ですか?

会話や食事などの日常やデート時だけでなく、普段の連絡から彼女に『つまらない』と思わせる男性に共通するウィークポイントを見ていきましょう。

楽しくない彼氏の『つまらないポイント』をしっかり分析し理解する事は、彼氏のつまらない原因への対処法を考える上で重要な事です。

デートプランを考えない


デートプランを考えない彼氏は、つまらない彼氏である可能性が高いです。デートプランを考えるのが面倒臭い、行きあたりばったりタイプの男性は少なくありません。

かと言って、毎回デートの度に『今度のデート、行きたい場所考えといてよ』と言ったり『何にするのか食事を決めといてね』などとデートプランを全て丸投げにされるのは困ってしまいますよね。

デートプランを彼女と決めようと『考える努力をしない彼氏』は、彼女を楽しませる努力も出来ない『つまらない男性』であると言えます。

友達との交流が少ない


彼女に『つまらない』と感じさせる彼氏は、友達との交流が少ない男性です。友達の数が少なくても、きちんと友達との交流を持っている男性はそれだけ世界が広がるのです。

食事中や普段のデート時に彼女と交わす何気ない会話は、大切なコミュニケーションの一部です。外部との交流がなく自分の世界に閉じこもっている彼氏は、自分の身に起こったつまらない話ばかりをしがち。

『この前友達とこんな事があってさ』だとか『昨日会社で同僚とさ…』といった外部の話題が少ない彼氏に、彼女は『つまらない人』とゲンナリするのです。

感情を伝えるのが苦手


『感情を伝えるのが苦手な男性』もつまらない彼氏の基準に当てはまります。優しすぎるタイプの男性に多く『彼女の反応ばかりを気にして自分の意見を伝えるのに抵抗がある』または『愛情表現を伝える事は照れくさく無理』という男性は、彼女をガッカリさせる彼氏でしょう。

ちょっとした愛情表現も伝える事が出来ない彼氏に彼女は、次第に相手に人間味を感じなくなる恐れがあります。喧嘩をしても自分の意見や感情を伝える事なくだんまりを決め込む、彼女が愛情表現をしても自分は愛情を伝えるのを拒否する…。

素直な感情を伝えるのが苦手なタイプは、少しずつの改善が必要です。

つまらない彼氏への対処法


つまらない彼氏への対処法

彼氏との食事やデートにしっくり来ないし楽しくないと感じると、彼氏と付き合っていく意味を見失いがちになりますよね。食事やデートだけでなく連絡もまともに交わせない、何気ない会話すら楽しくない相手が彼氏だと、他の『楽しませてくれる男性』に目を向けてしまうのが人間の性。

自分にとってメリットがない相手と、無条件でずっと一緒に居られる人はいませんよね。しかし彼氏に『つまらない』と感じていながらそれでも対処法を探すのは、まだ彼氏に『愛情』を抱いているからです。ぜひつまらない彼氏への対処法を見つけて、良好な関係の維持を図りましょう。

振り回す


相手を思いのままに振り回すのは、つまらない彼氏には効果的。デートの行き先や食事内容を全て彼女任せにする彼氏に『逆にラッキー』と考えられれば『つまらない彼氏への対処法』は上手くいったも同然です。

つまらない彼氏への対処法で大切なのが、彼女自身の意識をコントロールすること。例えば、些細なことも彼女任せにするつまらない彼氏に『楽しくない』とネガティブな方向に捉えるのではなく『デートも食事も自分の思い通りに出来る』と考えるのです。

ガイドブックやインターネットを見ながら『今度のデートはここに誘ってみよう』と、自分の思い通りに出来る事を楽しめれば、つまらない彼氏との恋愛も楽しくなるでしょう。

別の見方をしてみる


彼氏の顔を見つめる度に『普通過ぎてつまらない男ね』なんて思ってしまう女性には『見方を変えてみる』事がおすすめ。例えば、デートや食事に『彼氏が無関心』だと感じているのは彼女の主観ですよね。

彼氏の本心は彼氏にしかわからないように、彼氏は無関心なのではなく優しさと愛情で『場所や内容を決めていいよ』と言っている可能性だってあるのです。

彼氏を『つまらない人』だと決めつけて見るのではなく『いつだって私の意思を優先させてくれる愛情深い人』だという見方をすると、彼氏の器の大きさに気づくはずです。

一緒に居ても別々の事をする


彼氏と趣味や興味の対象が違っていて、彼氏のやる事なす事に『つまらない』『理解出来ない』と思う事が多い場合、あえて彼氏に合わせる必要はないのです。

一緒に居ても別々の事をしてみましょう。例えば、家デートなら、ゲームをする彼氏の隣で彼女は雑誌を見るなりセルフネイルをするなど『別々の事』をするのです。

長続きするカップルの特徴が『一緒に居てもそれぞれ別の事が出来る二人』だというのは有名な話ですよね。『つまらない』と、理解出来ない彼氏の興味の矛先に目を向けるのは止めて、それぞれやりたい事をして過ごせるように意識を変えてみましょう。

つまらない彼氏と別れた方がいいパターン


つまらない彼氏と別れた方がいいパターン

食事もデートも嬉しくない、連絡や会話への『つまらない気持ち』に拍車がかかってきた場合は危険信号です。つまらなさから愛情すら減ってきたなら、彼氏との関係を精算し別れるタイミングだと言えます。

『つまらない、何をやっても楽しくない』という気持ちを抱えたまま付き合い続けるのは、女性にとってもかなりキツイ事ですよね。無理して交際を続けお互いに傷つけ合う事がないためにも、つまらない彼氏と別れるポイントをお伝えします。

出かけないことにイライラする


『出かけない事に対してイライラする』というポイントがつまらないのなら、潮時であると言えるでしょう。例えば、10歳近く年上の男性との交際では、デートに対する価値観もだいぶ違ってくるもの。

『体力的にあまり疲れるデートはキツイので出かけない』と言う年上彼氏と『せっかくのデートに出かけないのはつまらない』と言う年下彼女だと、今後ますますデートで出かけない事への溝や価値観の違いは大きくなってきます。

出かけない事が原因でイライラしてしまうカップルは、どちらかが妥協しない限り関係の維持は難しいです。

最近会わなくても平気


つまらない彼氏に『最近は会わなくても平気だな』と感じる事が多くなったなら別れた方が良いです。彼氏への恋愛感情があれば、やっぱり会いたい、恋しいと感情が働くもの。

本心から『友達と過ごす方がつまらない彼氏と居るより何倍も楽しい』と思ったり、彼氏とのデートの約束があっても友達から誘いが入ればそこを優先させるような状況まできてしまったら、お別れした方がお互いのためです。

心から『一緒に居るだけで幸せ』と感じれる相手を探す事が、幸せになる秘訣なのです。

会話を続ける気が起こらない


会話を続ける気すら起こらない時こそ、つまらない彼氏との潮時なのです。連絡に対する価値観や会話のギャップを感じていながら、それでも付き合いを続けてきたにも関わらず、最近は『会話を続ける気すら起こらない』場合、女性の努力が限界に達してしまったサインである可能性が高いです。

つまらない彼氏との関係を維持しようとさんざん努力をしてきたけれど、もう努力をする気になれない…という合図です。つまらない彼氏に諦め、良好な関係への努力にも諦めの気持ちが湧いている場合は、別れるタイミングだと言えます。

つまらない彼氏と別れない方がいいパターン


つまらない彼氏と別れない方がいいパターン

彼氏の事をつまらないと思うと『もう別れた方がいいのかな』と悩むもの。つまらない彼氏と別れるべきタイミングがある一方で、別れない方がいいケースだってあります。

つまらないとウンザリしながらも消せない愛情や『改善策があるはず』と、相手との関係に期待が持てるなら別れを選ぶのはストップ。ここでは、つまらないけれども別れない方がいいケースをお伝えします。別れて後悔をしないためにも、自分の本心ときちんと向き合いましょう。

居心地がいい


彼氏に『つまらないけど居心地の良さを感じている場合』は別れるタイミングではありません。彼氏とのデート中や食事中の会話に『つまらない』と思いながら、それでも彼氏に『一緒に居ると楽だなぁ』と心地よさを持てる場合は別れない方が良いです。

価値観や興味の対象が違う相手に『居心地の良さ』を抱けるのはなかなか珍しいもの。つまらないからこそ一緒にいて気負わなくて済む場合もありますから、つまらないけど居心地がいい彼氏は大切にしましょう。

居心地の良い彼氏を失うと、別れた後で大きな寂しさや喪失感で後悔する可能性が高くなります。

ツボが同じ


つまらない彼氏と別れない方がいいパターンは、彼氏とツボが同じだと感じる場合です。例えば、食事の好みが似ている、笑いのツボや価値観が似ている、考え方や捉え方が似ているなどの『ツボが同じ相手』は大切にすべきです。

ツボが同じだと感じる相手には、安心感や居心地の良さを感じる事が多いもの。彼氏に対して感じている『つまらない理由』も、お互いが似ているからこそ感じるものかもしれません。ツボが同じ相手はそうそう出会えるものではないので、別れを考える時は慎重にならなければいけません。

将来が思い描ける


つまらない彼氏と別れない方がいいパターンは、将来が思い描ける相手だった場合です。彼氏の趣味や会話の内容がつまらないからと別れを考えるのは早すぎます。

つまらない彼氏との将来を想像した時に、しっかりと幸せな二人のイメージが出来れば本心では『この人と一緒になることもマンザラでもない』と前向きに考えている証。

反対に、不幸せな将来しかイメージがつかない場合は別れた方が良いでしょう。つまらないながらも幸せになれるだろうと思える相手を離すと、別れた後の『後悔』に繋がるのです。

つまらない彼氏への対処法まとめ


つまらない彼氏とお付き合いをしていると、どうしても『別れようかな』『もっと相性の合う男性がいるはずだ』と考えてしまうもの。ですが、彼氏に『つまらない』と感じる理由によっては、別れた方がいいパターンと別れない方がいいパターンがあるのです。

一度別れる方向へ意識を傾けると、何から何まで『別れる方向』へ結びつけてしまいがちですが、少しでも彼氏に愛情が残っているなら、一度立ち止まる事をおすすめします。別れへの意識から一度立ち止まって、何か対処法はないのかじっくり考えてみましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ