“立花党首 vs マツコ”が「崎陽軒」に飛び火も「シューマイじゃなくシウマイ」「売り切れてるやん」の声

AbemaTIMES

2019/8/15 18:43



 14日、Twitterにトレンド入りした「シウマイ」と「崎陽軒」。NHKから国民を守る党の立花党首が、YouTubeに公開した動画で不買運動を煽ったことから批判が殺到した。

事の発端は、『5時に夢中!』(TOKYO MX)の番組内で、タレントのマツコ・デラックスがN国を批判したこと。立花党首は「有権者をバカにした!」と、マツコと番組に謝罪を求めスタジオ前で抗議したほか、番組スポンサーの「崎陽軒」などに対する抗議の一環として動画を投稿。「崎陽軒のシューマイは買いません。マツコ・デラックスが謝罪するまでは…」としている。

しかし、SNSには批判が殺到し、「崎陽軒は『シューマイ』じゃなく『シウマイ』だ」という指摘や、「神奈川県民から崎陽軒を取り上げようとはいい度胸」「『一般市民と企業をぶっ潰す党』に党名変えたら?」「国会議員が不買運動を呼びかけるのはまずいだろう」「毎週スタジオ行くのもおかしい。威力業務妨害にならないの?」といった声があがっている。


 さらに、店頭の「完売御礼」の写真とともに「めっちゃ売り切れてるやん」という投稿もみられた。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ