ノブコブ・徳井「買い方が本当にうまい」と自画自賛 的中率が低くてもプラス収支に/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/8/15 18:51



 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太とタレントの井口綾子が、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 函館 F2 初日 WinTicket杯』の生放送に登場。普段からうまい買い方と自画自賛する徳井が、好判断で回収率100パーセント超えを達成した。

すでに何度も番組に出演している徳井は、前回の放送で1レースのみの的中で回収率96%を達成。さらに総回収率は84%と高いアベレージを残しており「自分で言うのもなんだけど、すごいこと。買い方が本当にうまいんだよね」と自画自賛した。

レースがはじまるとガールズ競輪の第1レース、第2レースこそ外したものの、第3レースでこの日最初の的中となる。3-7の2車単を2000ポイント(円)買うと、9.2倍のオッズがついて1万8400ポイントを回収。「こうやって(ポイントが)戻るんだからね」と、この時点でプラス収支に持ち込んだ。


 その後は外れが続きジリジリとポイントは削られ、2万2712ポイントにまで下がってしまう。しかし最終レースでは1-5の2車単を9000ポイントと厚めに購入すると、これが見事的中。6倍ついたため、5万4000ポイントを獲得した。「自分で言うのもなんだけどさ、買い方がうまいんだよね」とまたも徳井節が炸裂する。

この結果、徳井は7レース中2レースの的中ながら4万4082ポイントから6万7012ポイントと大幅増で、回収率は142%を達成した。「俺は(結果を)長い目で見ているから」と言う徳井だが「でもこういう日があってうれしい。(回収率)0%の日もあったけど、(総回収率を)84%で収めているのが俺のうまいところ」と最後まで自画自賛の展開となった。

なお、この日が初の競輪だった井口は徳井と同様に第3レースと第7レースで2車単が的中。しかし2万3000ポイントから1万7892ポイントと微減となり、回収率は56%に終わった。さらにAbemaTVアナウンサーの西澤由夏アナは2レース的中となり、「的中すごろく」は2マス進めることに成功している。

(C)AbemaTV
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ