「オレと話したそうだね」勘違い発言連発のクセ強めバーテンダーにE-girlsがドハマリ!「この人ヤバい」と大爆笑

AbemaTIMES

2019/8/15 17:00

 大人気アーティストE-girlsがあらゆる部活を立ち上げ、様々なロケに体当たりしていくAbemaTV初の冠番組『全力部活!E高』。8月14日(水)の放送では、E高presentsの恋愛リアリティーショー「整形してても好きですか?」の前編が放送された。


 これまで「恋愛シミュレーション部」や「カップル部」など恋愛に関するあらゆる部活を結成してきたE高。そんな胸キュンシーンが大好きなE-girlsのメンバーたちが見届けるのは、見知らぬ男女6人が一つ屋根の下で3日間を過ごし、どんな恋が生まれるかをモニタリングする恋愛リアリティーショー『整形してても好きですか?』。タイトルにあるように、男女6人のなかには「整形」をしている人が3人混ざっており、最終日にその真実が明かされることとなっている。


 メンバーは、ゆの(24歳/OL)、あや(23歳/カフェ店員)、さっちゃん(20歳/女優)、こう(27歳/モデル)、ゆう(21歳/俳優)、みっちゃん(24歳/バーテンダー)の6人。












 自己紹介からE-girlsのメンバーの目を引いたのは、バーテンダーのみっちゃん。登場シーンから印象的だったみっちゃんは、ゆのが「好きなタイプはイケメン、高身長、仕事が好きな人」と話すとなぜか「ありがとう」と握手。自分のことだと思ったようで、個別のインタビューでも「一番気になるのはゆのちゃん。向こうもそうだと思います」「(好きなタイプを)僕に合わせたようにもってくるんでびっくりしましたよ。そこまでストレートに言われたら僕もきますよね」と応える勘違いっぷりを炸裂、E-girlsからも「この人ヤバいぞ(笑)!」「幸せだね、この方」など引き気味のコメントが寄せられていた。




 その後の男子指名のデートでも、みっちゃんは「さっちゃん、俺と話したそうにしてたもんな」といった勘違いで、さっちゃんを指名してあげることに。あまりにもポジティブでどこか憎めないみっちゃんには、最初は引いていたE-girlsも「大体上から!」「みっちゃんのこと好きになっちゃったかも!」と大爆笑。

さらに、女子メンバーのことを褒めたり、上手に距離を縮めたりと、根は真面目で優しい性格なみっちゃんには、「みっちゃん絶対いいやつ」「みっちゃんのこと好きになっちゃいそう」といつの間にかメンバー全員が虜となっていた。




 いよいよ次回は後編、果たしてこのメンバーの中からカップルは誕生するのか。そして整形をカミングアウトするメンバーは?8月21日(水)よる9時より放送される。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ