水イボは取る? 様子見? アトピー体質の長男に選んだのは…【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第19話】

ウーマンエキサイトの読者のみなさんこんにちは! Arareです。

8月に入ってグッと暑くなリましたね。

暑い日と言えば水遊び!

長男も楽しみにしていたプール遊びがこども園でも解禁になり、毎日楽しんでいました。しかし…

■ある日、長男に異変が…!?

かゆいーといっておちんちんをかく回数が増えてきた長男。暑いし蒸れるとかゆくなるよねーと思いつつ見てみると、お股の周りになぞのできものが…!

息子の股のあたりに吹き出物のような赤いポツポツが息子の股のあたりの謎の湿疹、なんだろう?

皮膚科に行こうか迷いましたが、ちょうど風邪ぎみだったこともあったので小児科に連れて行っておちんちんのことも聞いてみることにしました。

すると思わぬ答えが…。

小児科で水イボと診断された息子

そう、水イボだったのです…。

水イボと聞くとプールや水遊びでうつってしまったり、取り除かないとどんどん増えていってしまうイメージだったのですが、

その小児科の先生が言うには、水を介してうつっていくわけではないからプールも入っていいし、かきむしったりしなければ広がらないし、わざわざ痛い思いをして取り除かなくても自然に治っていくものだからこのままにしておきましょう、とのことでした。

水イボ治療 小児科の先生に聞いたこと

でも、小児科に行った次の日、また次の日と水イボはポツポツと増えていくし、長男もかゆいよーとかゆみをガマンするのにひと苦労…。

小児科の先生の言うことを聞いて様子をみていた水イボ

長男はもともと乾燥肌タイプのアトピー体質で定期的に皮膚科に通っていたので、次の日いつもの皮膚科に連れて行きました。

そして受診すると主治医の先生に怒られてしまいました。

■水イボどうする? アトピー体質の息子の場合
水イボ対応、皮膚科に怒られてしまった

皮膚科の先生からすると、「たしかに放っておいても治るけど、風邪をひいたりケガをしたときなんかも放っておけばいつかは治るとけど、ちゃんと治療した方が断然治りも早いし本人も楽でしょ? それと一緒だよ!」とのこと。

さらに長男のようなアトピー体質の子は肌も弱いのでふつうの子どもより水イボも広がりやすく、治るのにも1年や2年かかったりすることも少なくないよう…。

かゆいと聞いた時点ですぐに皮膚科に連れて行けばよかったと後悔しました。

処置室で水イボを取ることになり、待っている間、長男も何となくどんな事をするのか分かるようでかなり不安そうでした…。

水イボ除去にドキドキする親子

ネットで調べてみると、テープのようなものを使ってイボを取る方法もあるようで、それはそこまで痛くないという情報もありましたが、通っている皮膚科はピンセットで摘んで取る方法のようで…。

長男は昔、入院をしていた経験もあるので、「大丈夫! 入院していたときにした点滴とか注射よりは痛くないから!」などといってなんとか励ましたのですが、

いざ除去が始まると、腕やおなかにできている所はなんとか耐えていた長男でしたが、おちんちん付近になるにつれて…

ピンセットで水イボ除去水イボ治療の息子が痛そうで泣ける母

そりゃそうだよね…と見ているこっちも痛そうでした(汗)

終わった後は長男が楽しみ大好きなアイスクリーム屋さんに連れて行ってあげました(笑)

水イボ処置後のテープが痛々しい息子

取り除いてもらって2週間ほどたちだいぶ良くなってきていますが、もらった塗り薬や飲み薬は勝手に判断してやめないで飲みきってくださいとのことでした!

大好きなプールも人にうつさないようにライフジャケットを着て、水イボが出ないようにして入らせてもらっています。

これ以上増えずに治っていってほしいです!

※この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。

(Arare)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ