乃木坂46・秋元真夏 新キャプテン就任発表から一夜明け「明るく支えられる人を目指したい」

 人気アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏(25)が15日、公式サイトのブログを更新。9月1日をもって卒業する桜井玲香(25)の後任として、新キャプテン就任することを発表してから一夜明け、思いを明かした。

 秋元は「ご報告」と題し「乃木坂46の次期キャプテンを務めさせていただくことが昨日の京セラドーム大阪のライブで発表になりました」と報告。心境については「まだ私の中では不安な気持ちが大きく、実感が湧いていません。こんなに寝付けない日あるのか…っていうくらいに今日が来るのが怖くて仕方ありませんでした」と、素直な気持ちをつづった。

 発表を終え、ファンに向けては「会場でのみなさんの反応や いろんな方がかけてくださる言葉にホッとする気持ちと温かさをたくさん感じています。本当にありがとうございます」と感謝。卒業を控える“初代”キャプテン桜井へは「楽しい時も不安な時も一丸となっていろんなことを乗り越える時も どんな時でも心の底から玲香に助けられてきました」と思いを記した。

 今後については「しっかりこの乃木坂を守れるように、次の世代の子たちにも安心して活動してもらえるように、明るく支えられる人を目指したいと思います」と意気込みながらも「こんなカッコつけたこと言ってますがたぶん頼りなさMAXです」と本音をポロリ。

 それでも最後は「玲香の気持ちを受け継ぎ、キャプテンとしての在り方を早く見つけられるように頑張りたいと思います」と改めて抱負を述べ「どうぞ宜しくお願い致します」と締めくくった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ