『カメ止め』イメージ一新!? 『イソップの思うツボ』スタイリッシュなキャラ紹介映像公開

クランクイン!

2019/8/15 12:00

 2018年最大の話題作『カメラを止めるな!』のクリエイターが再集結し、トリプル監督を務めた映画『イソップの思うツボ』より、スタイリッシュなキャラクター紹介映像が公開された。

【写真】笑顔満開! 上田慎一郎監督&石川瑠華&井桁弘恵、インタビューカット

本作は、動員数220万人以上、興行収入31億円を突破した『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督によるオリジナル脚本作品。3人の少女が出会い、誘拐、裏切り、復讐など予測不能の騙し合いが繰り広げられ、やがて3つの家族それぞれの“正体”がむき出しになっていくさまを描く。上田監督、『カメ止め』の助監督を担当した中泉裕矢、同作のスチールを担当した浅沼直也の3人が共同でメガホンを取っている。

舞台やテレビなどで活躍する女優の石川瑠華が、カメだけが友達の内気な女子大生・亀田美羽役を担当。ゼクシィ11代目CMガールを務め、映画『クロノス・ジョウンターの伝説』などに出演する井桁弘恵が、“タレント家族”の娘で美羽と同じ大学に通う兎草早織に、漫画家・内田春菊の娘としても知られる紅甘が、父と二人で“復讐代行屋”を営む戌井小柚に扮する。

この新進女優たちを支える家族の面々には、佐伯日菜子、渡辺真起子、桐生コウジ、斉藤陽一郎らが扮し、裏で暗躍する男を数々の映画に出演する川瀬陽太が演じる。

今回解禁となったのは、本編中でも使用されているキャスト紹介の特別映像。スタイリッシュな音楽にのせて大きく映し出されるタイトルに続き、10人のメインキャラクターたちが矢継ぎ早に登場。モノクロ風の本編映像を交えて油絵タッチで表現される登場人物たちは、怪しく微笑むヒロインの亀田美羽をはじめ誰もが裏があるような雰囲気。

映像の中にはバスローブ姿の兎草信司(桐生)など、新たな映像がふんだんに使用されており、なかにはネタバレギリギリの超重要シーンも。『カメ止め』のイメージから一変し、クールでスタイリッシュな印象の映像に仕上がっており、前作とは一味違うテイストの作品であることを予感させる映像となっている。

映画『イソップの思うツボ』は8月16日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ