『偽装不倫』妻・仲間由紀恵の“うそ”を暴く夫・谷原章介にSNS興奮「旦那覚醒!!」

クランクイン!

2019/8/15 10:53

 女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第6話が14日放送され、葉子(仲間由紀恵)のうそを見抜いた夫・賢治(谷原章介)の行動に「旦那覚醒!!」「旦那気付いたな」「それぐらいやっても良い」などの声がSNSに寄せられた。

【写真】谷原が妻・仲間の追及を開始…『偽装不倫』第6話フォトギャラリー

「結婚してるっていうのはうそだ」と打ち明けようとした鐘子の前で、突然倒れてしまった丈。病院で目を覚ました丈は、医師の一之瀬(眞島秀和)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(MEGUMI)には“貧血だ”とうそをつく。一方葉子(仲間)は、風太(瀬戸)のボクシングの試合がある週末に、賢治(谷原)から熱海旅行に誘われ、うまく断る言い訳が見つけられないでいた…。

どうしても風太の勇姿をその目で見たい葉子は、熱海旅行当日の朝、会社から呼び出されたとうそをつきボクシングの試合会場へ向かう。葉子は熱海行きの新幹線の出発時間までに品川駅に向かうと賢治に約束するが、結局風太の試合を最後まで観戦。さらに試合後に倒れてしまった風太に付き沿うために、葉子は賢治に“仕事が終わらない 熱海行けなくなった”とうそをつき約束を反故にしてしまう。葉子の場当たり的な行動に、ネット上では「だめだよ…」「これはルール違反」「お姉ちゃんなにしてるのマジで」といった反響が投稿された。

不審に思った賢治は、義妹である鐘子に、葉子が今どこにいるのか聞いてほしいと依頼。さらに賢治は葉子の会社へ出向き彼女が出社していないという事実を確認する。葉子のうそに気づき、それを立証するための行動を開始した賢治についてSNSには「旦那覚醒!!」「旦那気付いたな…」「賢治さん、それぐらいやっても良いと思うよ」などの声が寄せられた。

“今、会社で会議中”とスマートフォンのメッセージでうそをつく葉子に対して、賢治は“今、君の会社の下にいる”と打ち明けると、続けて“怒らないから本当のこと教えて 誰といるの?”と返信。このやり取りに「怒らないからホントの事言って…って、めっちゃ怒ってるやん」「旦那が怖すぎる」「谷原章介が切なすぎるよ~」といった声もツイートされていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ