乃木坂46秋元真夏、次期キャプテン決定の心境語る「最初は不安しかなかった」

モデルプレス

2019/8/15 12:40

【モデルプレス=2019/08/15】乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」(毎週水曜深夜1時~)。14日の放送に同じく乃木坂46の秋元真夏がゲスト生出演し、次期キャプテンになった心境を明かした。

◆秋元真夏、乃木坂46・次期キャプテン就任をサプライズ発表



14日、大阪・京セラドームで開催された乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」にて、次期キャプテンを1期生の秋元が務めることがサプライズ発表された。

グループ結成から約8年間、キャプテンとしてグループを牽引してきた桜井玲香が「真夏の全国ツアー2019」の明治神宮野球場の最終公演(9月1日開催)をもってグループを卒業するに伴い、次期キャプテンが決定した。

◆秋元真夏、次期キャプテン就任に「『本気ですか?!』って思った」



番組内では、次期キャプテンを秋元が務めることになったことが話題に。新内に「率直に聞いたときはどうだった?」と尋ねられた秋元は「『本気ですか?!』って思った」と素直に告白。

その後、「キャプテンを受け継ぐってなったら、同期じゃなくて後輩に受け継ぐものかなって思ってたし、しかもなんなら私は(桜井)玲香より1個歳が上だから…」と桜井と同期である自分が任命されたことに衝撃を受けた様子だった。

「何よりやっぱり、キャラクター的に、私って結構ふざけちゃうことが多かったりとか、あんまり超正統派ってわけじゃないから、そういう人がキャプテンって本当にいいんですか、っていうのは聞いた」と自分がキャプテンを務めることに対しての疑問があったことも明かした。

◆乃木坂46秋元真夏、不安を告白



また新内が、「(秋元)真夏はグループのために動ける人だし、基本的に気を遣える人だからさ」「きっと思うことあっても言わないこと多かったと思うの」「でもこれからは言わなきゃいけない立場になるわけじゃん。そういうのもすごい大変だなぁだと思うんだけど…」と秋元への心配を口に。

秋元は、「人としてもステップアップしなきゃいけない時期に来たんだなって。そういうタイミングを与えられたような気がして、最初は不安しかなかったんだけど」と話したが、14日にファンの前で発表したことに対し「すごい温かく受け入れてくださったから」「すごいホッとした」と語った。

さらに「昨日さ、本気で1分も寝れなかったの。こんな日私無いのよ」「本当に相当緊張してたみたいで、その発表が。だから寝ようと思っても、なんかパって目が覚めちゃったり、新幹線も全然寝れなかったり…」「ちょっと不思議な日だったよ、今日は」と発表前日は緊張で眠れなかったことも明かした。

◆乃木坂46次期キャプテン・秋元真夏に祝福と応援の声殺到



今回の発表と番組内の秋元の言葉を受け、ファンからは「おめでとう!」「真夏なら乃木坂46を任せられる」「ずっと応援してるよ!」など反響のコメントが殺到している。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ