料理研究家・桜井奈々、子連れ新幹線移動の反省点を明かす「やっぱり、、必要でした」

AbemaTIMES

2019/8/15 12:39

 料理研究家の桜井奈々が13日に自身のアメブロを更新。子連れで新幹線移動するときの反省点を明かした。


桜井奈々公式ブログよりスクリーンショット

この日桜井はブログの冒頭で娘と息子の写真を公開、「今回の帰省旅行の反省点、、飛行機と違い、、まぁ動けるしと、、油断し 新幹線の中で暇つぶしできる絵本やシールブックなどを用意しなかったこと。。やっぱり、、必要でした そして、、おやつも、、もっと用意しておけば、、、、、。」と後悔をつづった。

また「そしてベビーカーと小さいキャリーおけるように行きも帰りも新幹線は車両の一番前をとったので、す、が、、、ドアがすぐに目の前にあるので息子は楽しくて、、出たがりまくる」とのことで「息子が動くたびにドアがあいてしまい 座席は一番前より、、車両の一番後ろのほうがドアが視界にはいらなくてすんだ、、かも。」と反省した。

さらに「半年前の1月の帰省時とはやはり、、息子は違うのでもうちょっと考えればよかったと、、」「帰りの新幹線では、、スマホで旅行中の写真見せたり、youtube見せたり、、スマホに頼りにました」(原文ママ)と明かした。

これに桜井は「まぁ賛否両論あると思いますが、、うるさくして迷惑かけるより、、静かに座ってられるほうが。、、、、何せお調子者のため、、手遊び歌をやったら大声で歌っちゃうし」と説明、「色々準備不足な新幹線移動となりました 反省点多めです」として駅のホームで子ども達と撮影した写真を公開してブログを締めくくった。

これに対して読者からは「気にしなくていいのでは?子供は五月蝿くて当たり前だから」「新幹線移動お疲れ様でした」「小さいお子さんがいらっしゃる時の移動は、何かと大変ですね」などのコメントが寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ