キスマイ北山宏光主演『ミリオンジョー』、共演に萩原聖人&今泉佑唯

クランクイン!

2019/8/15 10:00

 Kis‐My‐Ft2の北山宏光が人気漫画家の担当編集者役で主演を務める、10月9日より放送される連続ドラマ『ミリオンジョー』(テレビ東京/毎週水曜25時35分)に、俳優の萩原聖人と女優の今泉佑唯が出演することが発表された。萩原は漫画家のチーフアシスタント、今泉は新人漫画家を演じる。

【写真】ドラマパラビ『ミリオンジョー』に出演する萩原聖人&今泉佑唯

本作は、2013年に「モーニング」(講談社)に連載された同名コミック(原作・十口了至、漫画・市丸いろは)を実写化。大人気漫画の作者の急死に直面した担当編集者が、漫画家のアシスタントと共に“成りすまし連載”を決行しようとする姿を描く。

主人公・呉井聡市(北山)は、累計発行部数3億部突破の国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』を担当する編集者だが、やる気ナシ、作品への愛情ナシ。ところがある日、作者の変人漫画家・真加田恒夫が急死してしまう。熱狂的ファンが世界中にいる大人気作品を未完のまま終わらせることはできない。呉井は真加田の作画チーフアシスタントの寺師良太(萩原)を説得し、真加田が残した“創作ノート”を頼りに、連載の継続を試みるが…。

萩原が演じるのは、真加田のチーフアシスタント・寺師良太。誰よりも真加田から信頼されていた良太は、真加田の死に直面し、呉井の常識外れの提案を受け入れ協力してしまう。実直で慎重な性格のため、大雑把な呉井とぶつかることもあるキャラクターだ。

萩原は「原作のキャラクターと、僕自身のイメージは違うと思うので、どのように寺師を演じたらいいのか正直悩みました」と明かし、「寺師は自分のコンプレックスと戦いながら長い間真加田さんのアシスタントをしていますが、漫画を愛する誠実な人物です。ただ“明るい方向でなんとかしよう”ではなく、“偶然起きたので立て直そう”と思ってしまう屈折した弱い人間でもあるのかなとも感じています」と役柄を分析。そして「監督、プロデューサーからの言葉を信じ、自分が演じる寺師をしっかり見せられるように臨んでいます」と語っている。

今泉が担当するのは、呉井が働く「週刊少年グローリー」で連載を抱える新人漫画家・森秋麻衣。真加田の大ファンで、真加田と結婚するために漫画家になったという思い込みの激しいキャラクターだ。今泉は本作の台本を「全く予想のつかない奇想天外な展開がすごく面白く、ハラハラドキドキして、読み終えた時は一気に疲れました。そのくらいすごく引き込まれる作品です!」と絶賛し、麻衣の役作りについては「笑っていてもどこか表情が無かったり、あまり瞬きをしないよう心掛けています」と明かしている。

ドラマ『ミリオンジョー』はテレビ東京にて10月9日より毎週水曜25時35分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ