あずき缶詰と豆乳で「アイスキャンデー」

E・レシピ

2019/8/15 08:00

夏休みに、ぜひお子さんと一緒に作ってもらいたいおやつが、市販の「あずき」と「豆乳」を混ぜるだけで作れる、手作りアイスキャンデー。
今回は100円ショップに売っている容器で作っていますが、アイスキャンデー用の容器を使えば、より夏っぽく、楽しいおやつタイムを過ごせるはず。

現代は昔に比べ、あずきを食べる機会はあまり多くはないかもしれませんが、アメリカ農務省によると、野菜や果物、ハーブなどの食材を調べたところ、抗酸化物質を多く含む食材NO.1に輝いたのが、あずきだったという調査結果があります。
つまり、あずきはスーパーアンチエイジング食材なのです!

というわけで、あずきを食べないというのはもったいない!
日本人が昔から食べてきたものを見直す意味でも、食育アイスとして、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。
レシピには分量を記していますが、ゆであずきと豆乳の割合としては、2:1です。
また、豆乳の代わりに牛乳を使ってもおいしくいただけますよ。

■アイスキャンデー

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 (作りやすい分量)>
ゆであずき缶詰 400g
豆乳(無調整) 200ml

<作り方>
1、材料を混ぜる。


2、器に入れ、冷凍庫で冷やす。


まだまだ暑い日が続くので、熱中症に気をつけて適度に体を冷やしましょう。

(長 有里子)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ