ちょっと触らないで… パートナーからのボディタッチさえ嫌な理由とは

しらべぇ

2019/8/15 11:00

(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
パーソナルスペースが広い人は、ボディタッチされることをあまり好まない。中にはたとえパートナーであっても、ボディタッチをされたくない人もいるようだ。

■「パートナーでもボディタッチは嫌」4人に1人も


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,721名を対象に、「ボディタッチ」について」の調査を実施。



「パートナーでもボディタッチしてほしくない」と答えた人は23.0%で、一定数はいることが判明したのだ。


関連記事:コミュニケーションのつもりがセクハラに? ボディタッチが苦手な人たち

■夫とのイチャイチャは考えられない


性年代別では、40代以上の女性が高い割合になっている。



夫とイチャイチャすることは、もう考えられないという女性も。

「いまさら夫とイチャイチャするなんて考えられないので、いきなり触られたらびっくりすると思う。もう、パートナーっていうよりも家族なんだろうな」(40代・女性)


■夏場にはくっつかないで


夏の暑い時期には、くっついてほしくないという人は多い。

「夏場は暑いので、たとえ夫であろうとくっつかないでほしいのが本音のところ。逆に冬の寒いときには、くっついて暖まりたいけれど」(30代・女性)


手をつなぐと、気になるのが手汗である。

「僕は彼女とデートのときには、ずっと手をつないできた。だけどこの夏はあまりにも暑すぎて、手をつなぐとお互いの手汗でベチャベチャになる。


彼女に申し訳ないので、『この時期だけ、手をつなぐのやめない?』と言ってみた。じつは彼女も気にしていたらしく、夏場は手をつながないことに」(20代・男性)

■雰囲気を作ってからしてほしい


ちゃんと気持ちを盛り上げてから、ボディタッチしてほしいとの声も。

「こちらがそんな気持ちになっていないときに、夫からボディタッチされても嫌な気持ちになってしまう。夫のことは嫌いでないけど、私のパーソナルスペースが広いからだと思う。


できればだんだんといい雰囲気を作りながら、距離を縮めてくれるとありがたいんだけど…」(30代・女性)


パートナーであっても、触るときには気を遣う必要があるのかも。

・合わせて読みたい→『VS嵐』櫻井翔が本田翼にとった行動に注目の声 「私は見逃さなかった」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ