松屋『バターチキンカレー』がネットで大絶賛! 実際に食べてみた

しらべぇ

2019/8/15 09:20


牛めしだけでなく、定食やカレーなどさまざまな美味しいメニューがあることで人気の松屋が、またヒット商品を生み出したようだ。

その商品とは、松屋が経営するカレー店『マイカリー食堂』の人気メニューをアレンジした『バターチキンカレー』。現在ネットでは多くの客たちが絶賛の声をあげている。

■ネットでは絶賛の嵐










ネット上のコメントはほぼ絶賛されているものの、ごく一部で「美味しいけどこれじゃない」という声も。いったいその理由はなんなのだろうか?


関連記事:稲垣吾郎発案のカレーも! ジャニーズファンが集まる葛西のカレー店『HUNZA』が激ウマ

■実食しに松屋へ




その理由を探るべく、近くの松屋へ行くことにした。



バターチキンカレーは並盛でもかなりのボリュームで、みそ汁付き650円とリーズナブル。

■ココナッツミルクの香りが




バターチキンカレーというとインドカレーを思い浮かべるが、香りはなんだかタイカレーのような感じ。さっそく食べてみると…!!



口いっぱいに広がるココナッツミルクのフレーバーにびっくり! 確かにコレはインドカレーだと思って食べるとこれじゃない感があるが、味は間違いなくウマい。

■タイとインドのいいとこどり




かなり個性的な味なのだが、タイカレーのようなクセはなく、インドのバターチキンカレーに上手にタイカレーのエッセンスを加え、絶妙なウマさに仕上げた感じだ。

さすがカレー専門店を経営しているだけあり、タイとインドのいいとこどりを見事に実現した松屋、ネットで人気が出るのもうなずける味である。

■なくならないうちに松屋へ




あとで松屋のTwitterを見ると、このバターチキンカレーは発売1週間で50万食を売り上げる大ヒット商品になっていたようだ。期間限定の商品のため、なくならないうちに松屋へ食べに行くことをおススメするぞ。

・合わせて読みたい→なぜか娘の名前を店名にしたインドカレー店『愛美』が安くて激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ