ストーカーの素質のある女性の特徴~大切な時間は自分を磨くために使うべし~

カナウ

2019/8/15 07:30


ストーカーの素質のある女性の特徴~大切な時間は自分を磨くために使うべし~

私、死にたい女はいわゆる「重い女」である。

どう重いのか。

例えば、彼氏には基本的に毎日会いたいし

わたしのことを常に考えていてほしい。

わたし以上に優先するものなんてあるの? と

真顔で言ってしまうくらいには重い女だ。

わたしのものにならないなら 死ね。

まさにあいみょんの歌詞にあった通りである。

つまりわたし自身が、

わたしが考える

「ストーカーの素質のある女性」であると自負している。

ストーカーの素質のある私が自ら考える、ストーカー気質女性の特徴。



ストーカーの素質、

それは何か。

極端さ だとわたしは考える。

右か左か、白か黒か、好きか嫌いか、

正義か悪か。

ストーカーの素質とは、極端さ であり、

物事に対してある一つの価値観に偏ってしまうことだと考える。

わたしは幼い頃から極端で、

好きな食べ物を好きなだけ食べ続けたり

物事に関しても何が正しいか、白黒つけなくては気が済まない。

しかし一度決めたことには徹底的に取り組み、

また努力することができ、達成してこれたように思う。

極端さ イコール 悪いこと、ではないのだ。

ただ、ふと我に返って周りを見渡したとき

さまざまな人の反応で

自分の視野の狭さや空気の読めなさに気づく。

自分の世界にいたことに気づく。

ストーカーの素質のある人の特徴は、

自分の世界や信じている価値観に極端に寄ってしまい、

相手の感情や反応がどのようなものか

気づけないし理解しない

のである。

何度注意されても、訴えられても、

嫌がられても、止められても、泣かれても。

まさか、

「自分の信じる考え以外の考え方や価値観があるなんて思わない」のである。

ストーカー行為を引き起こすトリガーについて。



ストーカーの素質のある女性の特徴としてもう一つ思うことがある。

ストーカー行為を引き起こすトリガーについてだ。

わたしは性別によって違いがあるとも考えていて

そこが少し興味深い点でもある。

それは、

女性は自信のなさから、男性は自分への自信から、

ストーカー行為に至るのではないかということだ。

「わたしにはあなたしかいない。 あなたが好き。」

というのが女性。

「君には僕しかいないだろ? そうに決まっている! 」

というのが男性。

つまり、ストーカーの素質のある女性の特徴は

極端さ と 自信のなさ

ではないだろうか。

もしあなたが極端さを自覚するなら、

ストーカーになる要素を持っていると考えた方がいい。

そして、自分に対して自信を持った方がいい。

極端さを抑える手っ取り早い方法は

さまざまな価値観を知ることだ。

知ることから全ては始まる。

いろんな人と話したり、調べたり、考えたり、

否定から入らずに一度受け入れてみたりする。

まずは新しい価値観を知ることが大切である。

自分に自信を持つには

成功体験を積み重ねることだ。

小さなことや簡単なことでも

自分で決め、それを達成することは、

揺るがない自信に繋がり、自分自身を認める第一歩となる。

ストーカー行為をすることで選ばれることは絶対に、ない。



ストーカー行為は愛ではない。

誰かを精神的にも肉体的にも追い詰める行為だ。

そしてストーカー行為をすることで

その誰かがあなたを選んでくれることは絶対にない。

絶対にないのだ。

また、近年はネットストーカーという

インターネットを利用した

特定の人物へのつきまといも増えているらしい。

どんな形であろうと、

大切なあなたが大切な誰かを傷つけてはならない。

大切なあなたの時間をそんな行為にかけてはいけない。

自分の明るい未来のために生きよう!

誰かを傷つけるためじゃなく、

自分を磨くために時間を使おう!

どうしたらいいかって?

例えば、

カナウでタメになるコラムを読む、

なんて、いかがかしら?

(死にたい女/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ