永野芽郁、久しぶりのドラム動画にファン歓喜 「これこそギャップ萌え」

fumumu

2019/8/15 07:00

永野芽郁(画像は永野芽郁Instagramのスクリーンショット)
女優の永野芽郁さんが、ドラムを演奏する動画を公開。ファンからは久しぶりのドラマー姿に歓喜の声で溢れています。

■映画『二ノ国』では2役に挑戦


8月23日に全国公開予定で、公開前から話題の映画『二ノ国』。レベルファイブのRPGシリーズをベースにした、冒険を描く青春ファンタジー作品。

声優には、主人公のユウは俳優の山崎賢人さん、ユウの親友のハルに新田真剣佑さん、ユウとハルの幼馴染・コトナは、永野芽郁さんが担当。永野さんはコトナだけではなく、もう1人の自分が存在する“二ノ国”にいるアーシャ姫の2役の声を担当しています。


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

■「楽しい時間もあるわけさ」


永野さんは、映画の宣伝のため多くの番組に出演中のため、相変わらず多忙な日々を過ごしている模様。そんな中、13日に自身のインスタでは「こんな楽しい時間もあるわけさ」と、ドラムを楽しむ動画を投稿しました。

View this post on
Instagram


・ こんな楽しい時間もあるわけさ #久しぶりのドラム #気付いた時の顔よ

A post shared by 永野芽郁 (@mei_nagano0924official) on Aug 13, 2019 at 6:17am PDT

趣味のドラムをたたく様子を披露。さらに「気づいた時の顔よ」と綴っているように、撮影されていることを知らない完全なオフショットであることがうかがえます。

■ストレス発散にドラム


2018年4月から半年間放送され、永野さんが主演を務めたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。この最中に発売された永野さんのフォトブック『永野芽郁 in 半分、青い。』の発売イベントの際には、「最近ドラムにハマっている」と話し、ストレス発散のため、週1回はドラムを叩いていることを明かしました。

2017年には、ツイッターで「突然にドラムしたくなり、してきました」と動画をアップしていることも。



■ドラマー芽郁に「なにごと!?」


今回の久しぶりの“ドラム動画”には、ファンは「かわいい」「ギャップ萌え」との反響が相次いでいます。

「気づかずにドラムを叩く真顔も、動画に気づいたときの笑顔も…かわいい」


「これぞギャップ萌え。普段かわいいのにかっこいい一面もあるってなにごと!?」


「久しぶりにドラマー芽郁ちゃんが見れて嬉しい! かっこいいし、かわいいし…」


永野さん本人が気付かずにドラムに夢中になっている姿に萌えている人が続出のようです。

・合わせて読みたい→深田恭子、UQ三姉妹で大号泣! 「本当の姉妹みたい」「こっちまでうるうる」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ